山崎朋子

読書

山崎朋子

やまざきともこ

1932年生まれ、福井県出身。ノンフィクション作家、女性史研究家。夫は上笙一郎

近代日本の底辺に生きた女性に光をあて、日本とアジアを舞台に緻密な取材とフィールドワークを続ける。

若き時代モデルとなるが暴漢に顔を切り裂かれて、顔に傷が残った。その後、アジア女性交流史研究会?を私設する。

代表作に大ベストセラー『サンダカン八番娼館』。