スマートフォン用の表示で見る

小田原評定

一般

小田原評定

おだわらひょうじょう

「長時間の会議をしても、いつまでたっても結論が出ない」ことを揶揄する言葉。豊臣秀吉小田原城攻めの際、北条氏ならびに重臣が「講和するか」「篭城するか」いつまでたっても結論が出ず、結果的に北条氏の滅亡につながった故事に基づく。

  1. もともとは後北条氏の月2回の重臣会議を言った。