スマートフォン用の表示で見る

小峰城

一般

小峰城

こみねじょう

白河藩の居城。白河城とも。

南北朝時代、結城親朝が築いたことに始まり、丹羽長重の大改修によって近世城郭へと発展を遂げた。


平成三年に三重櫓が、平成六年に前御門が、それぞれ木造によって復元されている。