スマートフォン用の表示で見る

松下政経塾

一般

松下政経塾

まつしたせいけいじゅく

松下電器産業(現・パナソニック)の創業者である松下幸之助が作った私塾1979年設立。正式名称は、公益財団法人松下政経塾

政治家を中心に、経営者・会社役員、教職員等、各界への人材輩出の実績を持つ。マスコミへの実績も多い。

入塾後4年間は、政治・経済学、作法・武道をはじめとする日本の伝統講座などの研修が行われ、同時に入塾者全員で寮生活を送る。在塾中の就職は認められておらず、「研修資金」と呼ばれる手当が毎月支給される。


入塾資格

  • 22歳〜35歳
  • 松下幸之助の求めた建塾の趣意を深く理解し、自らの手で理想の日本と世界を創り出す強い信念と高い志を有する人材 」
  • 指導者としての優れた感性と強い精神力を持ち、真摯に学ぼうとする謙虚な姿勢

入塾試験(2012年4月入塾向き)

  • 1次選考
  • 2次選考
    • 個人面接、論述試験、TOEIC、体力測定、一般教養試験、適性検査
  • 3次選考
    • 役員面接

主な卒塾生

関連書籍

松下政経塾とは何か (新潮新書)

松下政経塾とは何か (新潮新書)

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと