スマートフォン用の表示で見る

浄土真宗東本願寺派

一般

浄土真宗東本願寺派

じょうどしんしゅうひがしほんがん

浄土真宗の一派。真宗大谷派から独立して結成された。本山は東京都台東区東本願寺

1969年京都東本願寺を本山とする真宗大谷派内部において、教義上の解釈や宗派の運営方針等をめぐって対立。1988年2月29日に大谷光紹(興如)が真宗大谷派の規則変更により消滅させられた本願寺の法統を継承するとして、東本願寺第25世法主継承を宣言。同時に三百数十ヶ寺に及ぶ真宗大谷派からの独立寺院を率いて浄土真宗東本願寺派を結成し、東京本願寺(2001年に「浄土真宗東本願寺派本山東本願寺」へと名称を変更)を本山とした。