スマートフォン用の表示で見る

新聞

一般

新聞

しんぶん

しんぶん 【新聞】
  1. 社会の出来事について事実や解説を広く伝える定期刊行物。一般に、日刊で社会全般のことを扱うものをいうが、週刊・旬刊・月刊のもの、経済・スポーツなど特定の分野だけを扱うものもある。日本で新聞と名の付く最初のものは1862年の「官板バタビヤ新聞」だが、現在のような体裁をもつ日刊紙としては1870年横浜毎日新聞」の発行が最初である。
  2. 新聞を、包装その他、単なる紙として用いる時に呼ぶ称。「古―」
  3. 新しく聞いた話。新しい話題。「世間に奔走して内外の―を聞き/学問ノススメ(諭吉)」

goo国語辞典「新聞」検索結果