スマートフォン用の表示で見る

森林組合

一般

森林組合

しんりんくみあい

森林所有者が互いに協力するために設立した協同組合のこと。日本では森林組合森林組合法に基づいて設立されている。森林を所有する組合員の出資により運営され、組合員に対して森林経営に関する相談に応じ、森林施業の受託、森林施業計画、資材の共同購入、林産物の販売、資金融資、森林災害共済などの事業を行っている。各都道府県には都道府県森林組合連合会設立されている。また、全国の森林組合を統括するために全国森林組合連合会が設置されている。