スマートフォン用の表示で見る

瀬戸焼

一般

瀬戸焼

せとやき

産地は愛知県瀬戸地方。日本六古窯(瀬戸焼、常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波焼、備前焼)。

陶磁器のことを「せともの」と呼ぶように、瀬戸は、言わずとしれた日本最大の焼き物の産地。

もともとは赤津という地域で加藤景正という人が窯を開いたことに始。今でも赤津地域に行けば、地肌の黄色い「黄瀬戸」など伝統的な上質の器が楽しめる。