スマートフォン用の表示で見る

赤坂真理

読書

赤坂真理

あかさかまり

日本の作家。

1964年5月13日 東京都杉並区生まれ 慶応義塾大学法学部政治学科卒業

1995年『起爆者』

1996年『ヴァニーユ』「ヴォイセズ」を発表し、高い評価を受ける。

1997年『蝶の皮膚の下』 三島賞候補、野間新人文芸賞候補

1999年『ヴァイブレータ』 第120回芥川賞候補

   『ヴァニーユ』 第12回三島賞候補。

   『コーリング』

2000年『ミューズ』 第22回野間文芸新人賞受賞、芥川賞候補

2003年『彼が彼女の女だった頃』

2005年『肉体と読書』

2007年『モテたい理由』