スマートフォン用の表示で見る

戦艦大和

一般

戦艦大和

せんかんやまと

 1941年12月に就役した史上最大、最強の戦艦。満載排水量は70000トンを超え、主砲3基9門はこれまた史上最大の口径46cmを誇った。大日本帝国海軍の誇りであり、連合艦隊の象徴でもあった。

 大和型2番艦は武蔵

 →大和にて詳述。