スマートフォン用の表示で見る

張遼

一般

張遼

ちょうりょう

字は文遠。三国志の英雄。

丁原・呂布に仕え、呂布曹操に討たれた際に降伏し、以後は魏の武将として仕えた。魏の五将軍の筆頭となる。

官渡の戦いなど数々の戦いに参戦、後年は主に合肥方面の守備を任され、大軍で攻めてきた孫権を寡兵を率いて退ける活躍を見せた。以後呉軍からは「泣く子も黙る」「遼来来」と恐れられた。

「演義」では関羽との友情が厚かった事でも知られる。