スマートフォン用の表示で見る

田原成貴

スポーツ

田原成貴

たばらせいき

JRA騎手。元調教師栗東トレーニングセンター所属。漫画原作者

ジョッキー離れした風貌と、セミプロとして歌手もこなす多才さから「ターフの玉三郎」と呼ばれた。


1959年1月15日生まれ、島根県出身。1978年初騎乗。同年初重賞制覇。デビュー翌年関西リーディングに輝き、全国リーディング2回。1983年リードホーユー有馬記念を優勝。1987年にはマックスビューティの主戦騎手として活躍。1995年から2年間でマヤノトップガンフラワーパークの主戦としてG1を7勝。トウカイテイオー引退レースの手綱も取り、腕もさることながら活躍の派手さに事欠かなかった。1998年騎手引退。JRA通算8648戦1112勝、重賞65勝(GIうち15勝)。騎手時代から漫画原作者として活動し、作品として『ありゃ馬こりゃ馬』、『勝算』、『的中』、『Jockey』、『法の庭』などがある。amazon:田原 成貴


1998年に調教師免許を取得。2000年フサイチゼノンで初重賞制覇するも、2001年に銃刀法違反及び覚醒剤取締法違反により実刑判決を受け、調教師免許の取消処分を受けた。現在は競馬予想会社を経営。


主な騎乗馬