スマートフォン用の表示で見る

道祖神

一般

道祖神

どうそしん

悪霊の侵入を防ぐため村境・峠・辻などにまつられる神。旅の安全を守る神。また、生殖の神、縁結びの神ともする。どうそじん、塞の神(さいのかみ)とも呼ぶ。