地蔵菩薩

(一般)
じぞうぼさつ

菩薩の一。
釈迦如来入滅後、弥勒菩薩降臨までの間、衆生を救うという菩薩。
六道をあまねく見守ることから六地蔵などの変化身を持つ。
いわゆるお地蔵さま。
その名はクシティガルバの漢訳であり、「クシティ」が大地、ガルバが「子宮、蔵」の意である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ