南無阿弥陀仏

(一般)
なむあみだぶつ

阿弥陀仏の「我をたのめ必ず救う」の喚び声。「南無」は、阿弥陀仏に対して信順するという意味。阿弥陀仏に信順(帰命)しますということだが、その信順することも阿弥陀仏の力によって差し向けられたものである。浄土真宗では「お願いします、阿弥陀さま。」の意味ではない。区切るならば、南無 - 阿弥陀仏となる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ