スマートフォン用の表示で見る

日和見

一般

日和見

ひよりみ
  1. 元々は、天気を観察すること。又はその役の人。
  2. 有利な方に付こうと、形勢を伺うこと。「日和見主義」「オポチュニズム」

戦後、左翼の間でイデオロギーや信念より多くの人の支持を得られる活動方針を重視する人に対し、教条主義的な人たちが付けたレッテル。そのような行動を「ひよる」と言った。