スマートフォン用の表示で見る

悲田院

一般

悲田院

ひでんいん

仏教の慈悲の思想に基づき、貧しい人や孤児を救うために作られた施設である。日本では聖徳太子四天王寺に建てたのが最初だとされる。