スマートフォン用の表示で見る

法隆寺駅

地理

法隆寺駅

ほうりゅうじえき

法隆寺駅(関西本線)

奈良県生駒郡斑鳩町興留(おきどめ)9丁目にある、JR西日本の駅。

2面2線のホームに橋上駅舎を持ち、1番線はJR難波大阪方面の下り。2番線が奈良、木津、加茂方面の上りホームとなる。南北に出口があり、南口には奈良交通バスターミナルがある。

駅名のもととなったユネスコ世界遺産に登録されている法隆寺へは、先述の法隆寺駅前バス停から法隆寺門前行きバスに乗車するほか、北口から1.6km(徒歩20分)で参拝することも出来る。

なお、上り列車の場合、大和川橋梁を渡った後に左手遠くに五重塔を目にすることが出来る。

また、かつては天理軽便鉄道*1の始発駅(新法隆寺駅)が隣接し、上り列車で法隆寺を出発後、車窓右手に築堤の跡を見ることができる。

大和路線関西本線)[一部、奈良線と直通運転]

地図上の東西に準拠して表記。

○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード

*1:現在の近鉄天理線