スマートフォン用の表示で見る

野毛山動物園

動植物

野毛山動物園

のげやまどうぶつえん

横浜市西区にある動物園1951年4月1日開園。面積3.3ヘクタールというこじんまりとした大きさと、入園料無料が特徴。

同じ横浜ズーラシアという動物園ができた際に、この野毛山動物園は閉園が一時決まりかけていたが、市民運動により縮小し、存続へと方針転換された。

珍しい動物はおおかたズーラシアに移動してしまったが、週末になるとモルモットやひよこなどの小動物と触れ合うことができる“なかよし広場”には多くの子どもたちが集まり、にぎわっている。

人気のレッサーパンダや大変長生きしているラクダの“つがる”さんを見ることができる。

2008年春より、入り口に売店がオープン、オリジナルグッズや食料品などが販売されている。