スマートフォン用の表示で見る

立川談四楼

アート

立川談四楼

たてかわだんしろう

1951年群馬県生まれ。落語家、作家。

70年立川談志に入門、83年立川流落語会真打に。落語会の将来に疑問を持ち、書きつづった小説集『シャレのち曇り』で作家デビュー。TVやラジオ出演、新聞や雑誌の連載など幅広く活躍中。また130回を越えた東京下北沢での独演会をはじめ、講演における「話し方教室」で全国行脚を展開中

著作