スマートフォン用の表示で見る

HAL研究所

ゲーム

HAL研究所

はるけんきゅうじょ

コンピュータゲームの開発・制作・販売を事業とする企業。ゲームメーカー

正式な社名(商号)は「株式会社ハル研究所」。略称は「HAL研」「ハル研」とも。


1980年2月21日設立

設立当初はパソコンソフトや周辺機器の開発を行っていた。

任天堂との関係が深く、岩田聡(現任天堂社長)を中心に、ファミリーコンピュータ黎明期から対応ソフトの開発に携わっていた。1992年に経営難で和議申請した際にも、任天堂がいち早く支援を表明。山内溥(当時任天堂社長)の要請で岩田聡が社長に就任し、経営再建を果たした。

1999年、谷村正仁がHAL研究所代表取締役社長に就任。岩田はその後任天堂入社し、2002年には同社代表取締役社長に就任することとなる。

2001年には、カービィシリーズの版権管理を行う関連会社、株式会社ワープスター設立された(出資比率50%)。


本社所在地は東京都千代田区神田須田町。同地に東京開発センター、山梨県甲斐市(旧・竜王町)に山梨開発センターを置いている。

シンボルマーク(企業ロゴ)は、「犬たまご」。考案者は、コピーライター糸井重里と社長の谷村正仁。

カービィの生みの親である桜井政博有限会社ソラ)が所属していた。