トキワのミドリ - しゃわのポケモン記 -

ポケモンの第3世代(エメラルド発売以降)のシングル環境の考察を主に書いていきます。
サンムーンはポケバンク解禁まではバトルツリーの連勝記録を目指してます。

2017-01-30

【GBA前期】バトン先としてのサイドンの欠点とアーマルドの利点

| 11:49

サクラビスはバリアーとド忘れのバトンの2択。攻撃技としては水技と冷凍ビームの2択があるのだがとりあえずここでは表択?である波乗りド忘れとする。

サイドンの欠点

Sに全振りしてしまうと特殊耐久と物理耐久の両立が困難なこと。

相手のHBベースのミロカロス地震2発(剣の舞からの1発)で倒せない以上、ミロカロス入りの3匹に対して全抜きするには

1.ド忘れ1回で波乗りを1発耐える

2.ド忘れ3回(特防マックス状態)で波乗り2発耐える

ことが必要。剣の舞1回から地震2発で殴るか、剣の舞2回から地震1発を打つ必要があるため。

相手がミロカロスを全面に押し出してる場合はど忘れ3積みから、サクラビスで削って再生のタイミングで投げる。ミロカロス以外を先頭にしている場合はド忘れを1回に留める抜き筋もあり。

この状態で残りを物理耐久に振っても陽気ケッキングの拘り破壊光線で高乱数2発で沈んでしまうので

サクラビス高速移動 相手ケッキングに交代

サクラビスバトン→サイドン ケッキング拘り破壊光線

サイドン剣の舞 ケッキング反動(かつなまけ消費)

サイドン地震(A200でも耐えられる) ケッキング拘り破壊光線サイドン死亡

となってしまう。勿論アーマルドでも同じ。

アーマルドと比べた時の欠点はサクラビスからサイドン地震が明らかに一貫しているところ。


アーマルドの利点

特性があるところ(サイドンルビサファ時点では捨て身タックルを覚えなくて突進なので実質特性無し)

・急所に当たらないのでド忘れやバリアーを繋ぐ安心感がある

地震を等倍に抑えるのでサイドンより拘り地震に壊されにくい

・水が2倍なので高速ド忘れを繋いだ時のミロカロス突破が幾分か楽。




アーマルドはめざ岩でも素早さが足りるのだが、ネンドール等への打点でめざ虫が欲しいので結局は地震ロクブラめざ虫剣の舞になる。(剣の舞と岩雪崩の同時遺伝サイドン同様おそらく不可能)

前期環境のサクラサイドンサクラアーマルドはもうちょっとだけ考えてみたい。

2017-01-27

【GBA前期】サクラサイドン叩き台

| 18:31

控え目サクラビス@オボンの実

波乗り ド忘れ 高速移動 バトンタッチ

努力値

H252 A- B140 C12 D4 S92

実数値

H162 A80 B143 C149 D96 S84

意地っ張りサイドン@ラムの実

地震 ロックブラスト メガホーン 剣の舞

努力値

H20 A76 B4 C D156 S252

実数値

H183 A176 B141 C D85 S92


サクラビスは物理耐久が意地っ張りヘラの拘りメガホの最大乱数以外耐え

サイドンは特殊耐久が4振りレジアイス(C121)の冷凍ビーム耐え。ド忘れ1回で同じく4振りミロカロスの波乗り耐え。 Sは2段階上昇で115族(スターミー)抜き

サイドン努力値を考えていて思ったのだが、Sに252振ってしまうといろいろと足りなくなってしまう。

本当は陽気ケッキング地震耐えとかまで振りたいのだが・・・今後引き続き考えていきます。

2017-01-19

B微振りグロス

| 19:30

カビグロスボーマンのパーティで、2015年途中~2016年の中盤くらいまで想定していたメタグロス努力値振りです。(今は変わってます)

意地っ張りメタグロス@ラムの実

コメットパンチ 地震 岩雪崩 大爆発

努力値H220 A36 B28 C0 D4 S220

実数値H183 A176 B154 C- D111 S118

HP面】

8n-1

【攻撃面】

H振りグロスを地震で2発等

【防御面】

拘り鉢巻持ちの陽気ケッキング地震を最大乱数以外1発耐え

【特防面】

臆病ライコウの10万ボルト、微高乱数2耐え

臆病サンダースの10万ボルト、高乱数2耐え

【素早さ面】

最速55族+1

準速65族+1


陽気ケッキングの拘り地震

154 156 158 160 161 163 165 167 169 171 172 174 176 178 180 182 184

臆病ライコウの10万ボルト

111 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96

臆病サンダースの10万ボルト

111 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94


Hグロスの耐久をギリギリまで切り詰めて、素早さを重視して振った感じです。

拘りハッサムが重いパーティ等で効果的。

2017-01-18

GBAのカゴカビを考え直した結果

| 19:34

ルビサファの前期環境については1年に1回くらいその時点でのパーティを書いたりで今後もゆっくり焦らず長い目で考察していこうと思ってます。

今日は今更ながらカゴカビについて。

過去に書いたカゴカビはだいたい似通っていて特殊耐久がH254-D154くらいで臆病サンダース(C162)の10万ボルトの高乱数4耐え、物理耐久はメタグロスのコメパン2耐えだったんですが、考えを改めました。もっとHP振ります。


【今まで】残飯カビは食べ残しを持つお陰でカゴカビより特殊耐久が高い

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【これから】残飯カビは食べ残しを持つお陰でカゴカビより物理耐久が高い その代わりカゴカビは鈍いからの眠るという1回きりのインスタント回復によってすぐに能力を高められる。


慎重カビゴン@カゴの実

のしかかり 雷 鈍い 眠る

努力値 H228 A12 B4 C0 D252 S12

実数値 H263 A132 B86 C- D178 S52

HP面】

8n-1

H≒A+B

【攻撃面】

桂馬ンダ等グロスの拘りコメパン耐えを逆調整で3発。

【防御面】

A176グロスのコメパンを高乱数2耐え

特攻面】

ただの下降補正だが、特殊耐久振りエアームド3発等。

【特殊面】

控え目サンダーC194の金属音10万2発耐え(高乱数気味)

臆病ライコウC167の瞑想10万ボルト3発耐え

控え目ファイヤーC194の晴れ文字確定2発耐え

【素早さ面】

麻痺ったカムラ発動意地っ張りヘラ等85族抜き。


今までカゴカビ=特殊耐久低め→厚い脂肪で炎受けの役割を増やすという固定観念だったんですが、ここまで振ったらファイヤーの晴れ文字2耐えとかにもなるし、免疫の選択肢も十分に産まれるようになります。

環境当初のプレイヤーがHDぶっぱで使ってたってのもあって考え直してみたら案外アリでした。

特に金属音10万に対して2発耐えつつ期待値の高いのしかかりを打ちつつカゴ眠るで回復出来るのが明らかに残飯カビよりも強いと思いました。

2017-01-17

【GBA前期】 残飯両刀マタドガス

| 19:15

車輪グッドスタッフ2017の構成ポケモン努力値振り最終回です。

ボーマンダは対HB図太いミロカロスへの捨て身ダメージの関係でほぼASで何の捻りも無いので省略。せいぜいAを200まで削ってH175にしたりBちょっと振ってヘラの拘り根性めざ岩を威嚇で耐える乱数上げる程度しか工夫出来ないので)


能天気マタドガス@食べ残し

ヘドロ爆弾 火炎放射 痛み分け 大爆発

努力値 H212 A4 B244 C4 D0 S44

実数値 H167 A111 B188 C106 D81 S86



物理耐久の目標とかは2014年のときと変わってないですが、陽気の拘りケッキング破壊光線乱数耐えを最大だけじゃなくて上から2個切ってます。

188 143 145 147 148 150 152 153 155 157 158 160 162 163 165 167 169

意地っ張りA204ボーマンダの拘り捨て身は確定2耐え。

188 73 74 75 76 77 78 79 80 80 81 82 83 84 85 86 87



ケッキング乱数を切ってHPを削ってまで素早さの

下降ネンドール等75族(85)+1

図太いの準速ソーナンス(85)+1

を実現したかったというのもあります。

滅多に受けないHP満タン状態での拘り破壊光線乱数よりも爆弾としての性能を重視。

HPは8n-1で一応宿木耐性。 大した努力値振りじゃないですけど、これ以上いじりようがない完成されている振りだと思います。