おやつ新報blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年06月24日(金)

[]トマト・プロジェクトの「簡単野菜セット」

 電話してもどこへ消えたか、いっこうに現れない車を炎天下で待っていたら耳がモワモワ…。携帯をみたらやっぱり40℃でした。あちー。帰っても暑いし、車のエアコンも効きがいまひとつ、逃げ場はどこへー。ああ、何をやってもハズレの日々から脱したい。もう野菜を選ぶのさえ途方に暮れます。沸き立つハエにたかられつつ選んだ野菜も果物もガッカリ…だから。もう丸投げしようと有機野菜販売「トマト・プロジェクト」での「簡単野菜セットS」(500Rs=800円)を頼んだら、アタリでした。ホッ。ミニトマト、にんじん、トウモロコシ、わらび、オクラ、丸なすび、トマト、インゲン、じゃがいも、サトイモを一気に下処理しましたが、つまみたくなる野菜って久しぶりだな。涙が出そう。

 よかった、反撃じゃー。デリーの日系美容院「Tokumi-hair」へ。オーナー徳見さんに元気をもらい、さらに牛乳を買って帰りました。煮沸してから少しおいて、いつものように耐熱ガラスのジャグ(インド製)に移し替えました。するとジャジャー、底がスポンとはずれたではありませんか。えー。キッチンは「流白騒動」でミルクびたしに。ひー、まだまだハズレ街道まっしぐらか。め、めげないぞ…。

トマト・プロジェクト http://vegehime.web.fc2.com/

☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。6月28日、29日、30日、7月8日、15日、16日(男子部)に空きがございますので、ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月23日(木)

[]在外選挙の投票&パスポート増補&パスポート切り替え

 在インド日本大使館へ。目的は3つありました。私のパスポート(2009年発行)の査証欄(スタンプのページ)がもういっぱいなので増補するため、5歳になった丁稚ケイの5年期限のパスポートの有効期限が9月までなので、切り替えのため、そして公示された参院選の在外投票をするため、です。丁稚ケイが7月1日まで1カ月間、通っているアメリカン・エンバシー・スクール(AES)のすぐ近くなので助かります。AESに送ってから、営業時間の午前9時を待って領事部へ入りました。パスポートの増補は明日、できるとのこと、はやっ。一時帰国中に済まそうと4月、福岡・久留米で県の合同庁舎へ行ったら、本庁へ送るため1週間かかるといわれましたから、これからもインドでするべし、だな。ケイの新しいパスポートも、週明け月曜になりますが早い。初めてのパスポートは生後3カ月で取得、入管のお役人に変貌ぶりに目を見張られていた赤子ケイもこれで、実態に近くなります。署名欄は自立を促す意味もあり本人署名で…と思いましたが、いかんせんまだ「KEI」しか書けないし、10歳になるまでに(12歳未満まで、パスポートは有効期限5年)筆跡も変わるか、と(母代筆)のままにしました。

 申請した足で在外投票も済ませてもよかったのですがAESまで車で5分だし、ケイの授業が終わってから日本大使館に連れて行きました。私自身、母が投票所の小学校体育館で投票するのを、眺めるのが好きだった小学生でした。よーく、見ておくんだよ。「とーひょーってなあに?」と訊かれました。「国民の権利」「けんりってなあに?」「生きること、そのものかなあ」。む、むずかしー。

☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月22日(水)

[]はずしはずされ

 エアコンの修理を頼もうとアパート管理会社にストーカーのごとく電話してもメールしても、まったく返事がありません。7月末で退去する、と言ったからでしょうが、あんまりです。暑いとカンも鈍るのか、いろいろはずしまくりです。デリーの台所・INAマーケットで買ったミニトマトはヘンなにおいがするし、日本人御用達の通称ストロベリーファームで買ったキャベツはかたくて渋く、とても食べられません。もったいない。もう何も買う気が…。

 ちょっとは頭、冷やそうっと。夕方に5歳の丁稚ケイをピックアップした足で、モールに新しくオープンしたジェラート店へ。何となく直感で私は頼まず、ケイがヴァニラとチョコレート味を選びました。175ルピー(300円)。ちょっと味見させてーとひとさじ横取りして、ちょっとある意味感動しました。うげげー、どこをどうやったら、こんな味に作れるのか本気で不思議です。ああ、2つ頼まなくてよかったー。しかし暑い。

 ☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月21日(火)

[]直しても直しても、言っても言っても

 ザーザー…。またエアコンから派手に水漏れです。シャワー兼用だったか。使用停止にせざるをえないため、40℃超えは終わりマシになったとはいえまだ38℃、室内で脱水症状になりそうです。5歳になった丁稚ケイをアメリカン・エンバシー・スクール(AES)のサマープログラムに送り迎えしている時間はまだマシです。うちに帰るのが正直おっくうです。家が落ち着かないって致命的です、インドでは。行き場がない。トホホの日々が続きます。

 ☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月20日(月)

oyatsu-shinpo2016-06-20

[]ココアとチェリーのケーキ

丁稚ケイは20日、5歳になりました。父の日と兼ねてお祝いです。とはいえ毎年、粉遊びか本のための試作品という名の出来そこないだの、切れっぱしだの、つねにストックしているもので作り、親子でローソクをふーっ、しておしまいです。インドの子どもの誕生日は小皇帝ならぬ小マハラジャ状態でド派手ですが、冠婚葬祭の派手さはヤンキー度に比例する、との自説を1人、唱えよう。

今年はミルクレープのレッスンのための試作品を、ストックしていたココアスポンジでくるんでドームでのケーキふうに。Facebookがご親切に、これまでのケーキを教えてくれましたが、昨年もココアとチェリーのケーキ(フォレノワール)でした。季節的にもチェリーだし、チョコホリック野郎だし、インドにいる限り、このパターンかな。いちごショートというザ・ニッポンの大定番ではありませんが、ま、いいでしょう。

8月からは小学1年生(primary school)に。日本だと年中さんなのに、早すぎー。親子が一緒にいられる時間なんて本当に少しだなあと、10歳のころ、37歳の父が天国まで単身赴任した我が身が思い知っています。大切にしつつ、しっかり自立への道をつけるのが役目かなと思っています。

☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月19日(日)

[]コーヒーモーニング@Barista

イッチョカミしているデリー日本人会インド生活サポートグループ(印サポ)主催の茶話会「コーヒーモーニング」が19日、デリー・スルタンプールの新しいカフェ「Barista 」で開かれました。スタッフを含めると30人近くにもなりました。今回は男性の参加者が多く(8割ほど)、おおっという感じでした。日曜日の開催だから…にしても、先月日曜開催のコーヒーモーニング@グルガオンで男性は数名でしたから、うれしい驚きでした。わたしは丁稚ケイ連れでわやわやでしたが、スタッフも増えてそれぞれの輪ができて、ホッ。なんとなく軌道に乗りつつあるのかな。

まだインド滞在半年というのにインドの生活情報サイト「あちゃなび」を仲間3人で立ち上げたSさんにも出会いました。1歳半のお嬢さんを連れての活躍、すばらしいっ。私もまた刺激をもらいました。人に会うって、やっぱりいいな。

あちゃなび http://www.achanavi.com

☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月18日(土)

[]沈黙はゼロルピー、もしくはマイナス

 もうすぐ5歳になる丁稚ケイがアメリカン・エンバシー・スクール(AES)のサマープログラムに通って2週間、前半戦が修了しました。1時間目は算数(Learn Math Numbers with Fun way)、2時間目は人形づくり(Making Puppets、紙での工作)、3時間目は読書クラブ(Reading Club)でした。授業は朝8時30分スタートですが午前8時に教室の前まで連れて行くと、ノイダから孫らしい女の子を連れてきているマダムが「あなた、忙しそうね」と早めに来てくれるようになり、さっさと毎日、ケイを置いて学校をあとにすることができました。助かったー。いつも持たされたプリントをみると、足し算やアルファベットの書き取りなどまさに「夏期講習」のノリです。ひー、分かっとんかいな。

 最終日の金曜朝、くだんのマダムに「来週からどうするの?」と訊かれたので、「来週からも来るけれど、算数と読書とマジックだったかな…まあ、似たような内容で。本当は水泳とかがよかったけれど、申し込み時には満席だった」と答えました。「あら、じゃあ、いまからオフィスに行ったら?」と言われました。あ、そうか。ハナからダメと思い込み、「とにかく希望は口にする」という発想にならなかった自分に舌打ちしました。まだ日本アタマだな。ここはインド、マダムの言う通りだわ。

 教室を出た足でオフィスに直行すると、あっさり科目変更してもらえました。すばらしいー。来週からは「Tabla(インドの太鼓) drumming」、2時間目は「Fun Water Games」(プール)、3時間目は「Crafty Kids」(工作かな)に。ガチ勉強モードだった前半とはうってかわって来週からお遊びモード?ですが、まあ楽しければいいです。ともかく「ダメ元で言う」を改めて肝にめいじました。

☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月17日(金)

[]次の粉遊びは「ミルクレープ&桃の紅茶」

 デリー日本人会インド生活サポートグループで発行する「月刊インド手帖」を印刷するため、旧さくら会のYさんに教わったコピー屋さんへ行きました。南デリーにあるジャワハルラール・ネルー大学(JNU)の旧キャンパス前にあるので、きっと学生御用達か。いつものドライバー・サンジーブさんにショップの名刺をケータイ画面で見せると、じーとにらんでメモもせずOK、とひとこと、です。うとうとしていた15分ほどで「マム、そこだよ」との声がして起きました。ああ、本当にありがたい。他のドライバーだと眠るなんてもってのほか、Google MAPと首っ引きで、それでもグルグル回って迷われて…がお約束ですから。眠っている間に着けること、本当に稀有なドライバーです。大事にせんとー。

 さらにコピー屋さんも見事でした。微笑をたたえたインテリふうマダム(めずらしい)にUSBメモリを渡すと、サクサクーッとPDFを出力、両面カラーコピーを渡してくれました。紙も上等だし、なかなかキレイです。いくらか訊くと片面8ルピー(15円)と言われましたが、少し値切って両面15ルピーにしてもらえました。「OK」というとあっというまに印刷ボーイに印刷させ、自分は領収書をサクサクッと書き…と、滞在時間はものの10分足らずでした。はやっ。ああ、こういうスピーディーな仕事、話が早いこと、ヘタなピアノみたいにつっかえつっかえのインド暮らしでは値千金です。朝9時からの営業もありがたい。きょうはいい日だー。また来よう。

 コピー屋さん:Sharma Photostat Shop No.3&9、DDA Shopping Centre,Ber Sarai New Delhi(営業9:00~20:00、電話9810288554)

 ☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

2016年06月16日(木)

[]やっとこさ初メトロ

言うのも恥ずかしいのですが、インド在住4年目にしてようやく初めてメトロ(地下鉄)に乗りました。ほとんど出歩かないし、自宅から駅も遠いしふだんは車ばかりだし、と、どれも言い訳ですが。でもサケットにある自家焙煎コーヒー「Blue tokai」に行ってからすぐ、車を回さねばならず、すぐ近くにのサケット駅まで友の車で送ってもらってメトロで帰ることにしたのです。また乗るかなあ、と思いつつ、チケット売り場は列、というか人だかりだったので、改札に近い別の窓口でトラベルカードというICカードを買いました。デポジット50ルピー(90円)にチャージ150ルピー(280円)です。

飛行機に乗るような、というかインドではどこでもあるセキュリティチェックをくぐってホームへ降りました。自宅もよりのシカンデルプールまでほぼ地上を走ります。世界遺産クトゥプミナールやなじみのプレスクールを眼下に眺めます。車内は結構、混んでいて、座っていた男性に席をどうぞ、と譲られそうになり、頑迷ロージンのようにいえいえ結構です、と断ったのでした。しかしまあ、若い人だらけ。そういう層が地下鉄を利用するのかもしれませんが、この国は本当に若い国です。

サケットからシカンデルプールまで8駅、18分で着きました。はやっ。日中、車なら40分ぐらいかかります。18ルピー(30円)です。安っ。しかしココから自宅までオートリキシャに乗ると10分ほどなのに70ルピー…なんかもったいないっ。そう暑くもなかったし(とはいえ35℃)、荷物も丁稚ケイもいないし、歩くべー。歩道も信号もない道なき道を帰りました。よい子はマネしないでください…。

サケットまで送ってくれた友人Yさんにお礼メールを出しました。「めっちゃフツーだったでしょ」。本当に。バンコクの地下鉄よりカンタンだわ、英語、通じるし。建設中のラピッドメトロの新駅はまあ、近いので、開業したら乗る機会も増えるかも。

2016年06月15日(水)

oyatsu-shinpo2016-06-15

[]やっとこさBLUE TOKAI COFFEE ROASTERS

丁稚ケイをアメリカン・エンバシー・スクールへ送ってから40分(結構遠い)、南デリー・サケットの自家焙煎コーヒー「BLUE TOKAI」で友人N子さん、Yさんと待ち合わせです。鰻の寝床のような細長い間口の店の左半分はオフィスと焙煎室です。4人がけのテーブルが4卓にカウンターがあるので、せいぜい20席です(テラス席もいれたら25席ぐらいかな)が、インドらしくスタッフはわらわらーと10人ほどいるでしょうか。いきいきと働いている様子がガラス越しにうかがえます。米西海岸発、サードウェーブの風がインドにまで届いたかー、と思わず目頭が熱くなってしまうー。あにはからんやオーナーはアメリカ育ちのインド系アメリカンだとか。私的にはクジャクのロゴは苦手ですが、シンプルな内装もいい感じです。

 私が頼んだのはエアロプレスのブラックコーヒーで、120RS(200円)。飲んだ瞬間、ホーッと声が出ました。雑味のないスッキリとした明晰な味わいです。、ああ、これですよ、コレ。インドで飲めるコーヒーで現在、一番まともなのは間違いないです。おまけに、やすい。えらすぎます。「このテーブルとイスが欲しいなあ」と言うと、「これは建築家に頼んだものだけれど、そこの店で複製を作っているわよ」と笑って指さしてくれました。よーし、オーダーするぞー。

 「BLUE TOKAI」ではありませんが、6月19日にはデリー日本人会インド生活サポートグループで「コーヒーモーニング」を開きます。渡印フレッシャーズのみなさま、ぜひいらしてくださいませ。

--

日本人会会員のみなさま

今年度より、みなさまのインド生活の不安解消を目的にコーヒーモーニングを実施しています。

インド生活サポートグループ(略して印サポ)では、渡印間もないみなさまを対象として、

下記日程で開催いたしますのでお気軽にご参加ください。

コーヒーモーニングとは、渡印一年以内の会員の方を対象に、生活の不安やインドで

生活する上での知識、情報の収集とみなさまの交流の場として行うものです。

買い物情報の提供をはじめ、日常生活の疑問や不安を印サポスタッフに相談したり、

新しいお友達の輪を広げるためにご活用ください。

申し込みは不要で、時間内の出入りも自由となっております。

お一人でも、お友達同士でも、またご夫婦、ご家族で、どうぞお気軽に、お越しください。

また、当日ご来場のみなさまには、インドで生活していく上で必要な情報を一冊にまとめた

「生活の手引」と、インドのちょっとした情報をまとめた「インド手帖」をお配りいたします。

みなさまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

開催日時; 6月19日(日)10:00〜12:00

開催場所; BARISTA(南デリー)

住所;The Gollery On Mg, Near Manglopuri,Sultanpur M.g. Road, New Delhi

※チャタルプールとスルタンプールメトロステーションの中間、MGロード沿いに

新しく出来たBARISTAです。

今月はデリー近郊が酷暑期のため、一時帰国の方が多数いらっしゃいますので、

南デリー一か所のみで行います。ご了承ください。

来月の開催は7月14日(木)を予定しております。詳細は後日、再度ご案内致します。