Hatena::ブログ(Diary)

ローリング廻し蹴り

※舞台探訪記事は左サイドバー(環境によっては下方)の◆筆者の舞台探訪・聖地巡礼からどうぞ。
IE以外のブラウザでは、表示がズレる場合があります。

2010-07-25

[]世紀末オカルト学院 聖地巡礼 松代なんか大っ嫌いだー

 『世紀末オカルト学院』の舞台探訪に行ってきました。場所はヴァルトシュタイン学院がある(設定の)長野県長野市松代。作品が中々面白くて気に入っていたので、「オカルト学院の松代行ってみたいなー」とつぶやいてたら→ じゃあ、24日にしましょう→ えっ?→ あれよあれよと言う間に電撃探訪となりました。私が遠征するのは一年に何度もないんですけどね。メンバーは、USO9000さんMinkyさんtankさん、だいごどんさん、私の五名ですが、なんか全員の出発県が違う。残念ながら、旧真田邸は2010年9月中まで改装工事って、放送期間中に再オープンできるのか? 時間の都合で行けなかった場所もありますが、松代は観光地としてもかなり面白かったので、好きになりました。また行ってみたいです。あなたがそれを信じない限りは・・・・・

【同行メンバーの探訪記事】

[舞台探訪] 長野舞台縦断〜咲、ノノノノ、オカルト学院、サマーウォーズ [ 人は島嶼にあらず ]

【同行メンバーの個人ブログ

仮想と現実の真ん中あたり (※ USO9000さんのブログ

人は島嶼にあらず (※ Minkyさんのブログ

tankのいろんな趣味のページ@S (※ tankさんのブログ


長野駅

 #01「マヤの予言」、学院に向かうマヤが(電車降りて)タクシーを拾う長野駅。現在、善光寺参道のゲートは工事で撤去されちゃってるそうです。まあ、劇中は1999年ですしね。七夕祭りの飾りが付いてるので見辛いですが、マヤが通る駅構内コンコース(たぶん階段の上)では窓外に平安堂のビルが見えます。駅前〜バス停を俯瞰で見た構図は、駅前ホテルから撮ったもと思われますが、流石に入れませんので…。

f:id:riyot:20100725140226j:image:w270 f:id:riyot:20100725140227j:image:w270

f:id:riyot:20100725140228j:image:w270 f:id:riyot:20100725140229j:image:w270

f:id:riyot:20100725140230j:image:w270 f:id:riyot:20100725140231j:image:w270

f:id:riyot:20100725140232j:image:w270 f:id:riyot:20100725140233j:image:w270

f:id:riyot:20100725140234j:image:w270 f:id:riyot:20100725140235j:image:w270

f:id:riyot:20100725140236j:image:w270 f:id:riyot:20100725140237j:image:w270

f:id:riyot:20100725140238j:image:w270 f:id:riyot:20100725140239j:image:w270

平安堂の街頭モニターに見える広告は『咲-Saki-』に登場したのと同じものですね。

 上:TV版 #03話アバン、下:原作 第67局「応援」より

f:id:riyot:20100725140224j:image:w250 f:id:riyot:20100725140225j:image:w250

f:id:riyot:20100712231147j:image:w250 f:id:riyot:20100725202924j:image:w250

信州松代ロイヤルホテル

 #02「文明の到来」、マヤの泊まっているホテルのモデル。名前も同じ信州松代ロイヤルホテルで、長野ICを降りてすぐ。松代駅や松代城跡からも見えますね。

f:id:riyot:20100725140250j:image:w270 f:id:riyot:20100725140251j:image:w270

長野電鉄 松代

 #00 番宣カットは長野電鉄 松代駅前から皆神山方向を見た構図で、ラーメン2000の看板が劇中では10年前になっているのが可笑しい。#03「美し風、吹き抜けて」で、文明と美風の待ち合わせもこの駅で、古い木造の駅舎や待合室の再現度は非常に高いですが、運賃-路線図については、鉄道フリークのtank氏曰く、1999年には木島線があったとのツッコミ(リアルでも消した痕跡があります)。美風がポルシェで乗り付けた駅前、急発進する構図もだいたい一致します。

f:id:riyot:20100724232448j:image:w270 f:id:riyot:20100724232449j:image:w270

f:id:riyot:20100725140248j:image:w270 f:id:riyot:20100725140249j:image:w270

f:id:riyot:20100922013814j:image:w270 f:id:riyot:20100922013815j:image:w270

f:id:riyot:20100725140240j:image:w270 f:id:riyot:20100725140241j:image:w270

f:id:riyot:20100725140242j:image:w270 f:id:riyot:20100725140243j:image:w270

f:id:riyot:20100725140244j:image:w270 f:id:riyot:20100725140245j:image:w270

f:id:riyot:20100725140246j:image:w270 f:id:riyot:20100725140247j:image:w270

・旧真田邸

 #03、最初の目的地ですが、前述の通り現在改装工事中で劇中で登場した門や家紋入り提灯のある入口などを見ることは出来ません。旧真田邸から真田宝物館に移動した際のクランクは、多少アレンジがあるもののばっちり再現されてます。

f:id:riyot:20100725140252j:image:w270 f:id:riyot:20100725140253j:image:w270

f:id:riyot:20100725140254j:image:w270 f:id:riyot:20100725140255j:image:w270

・真田宝物館

 #03、次にやって来る真田宝物館。ここには『サマーウォーズ』に登場する鎧のモデルが展示されていたりします。建物に真田氏の家紋六文銭紋が付いています。この六文銭紋は、観光案内掲示板、車道の縁石、高架橋脚など、町のあらゆる場所に見られます。

f:id:riyot:20100725140256j:image:w270 f:id:riyot:20100725140257j:image:w270

f:id:riyot:20100725140258j:image:w270 f:id:riyot:20100725140259j:image:w270

松代城

 #03、三番目に来る松代城跡公園。文明の言ってたように松代駅が見える駅のすぐ北側にあり、歩いて行けます(※松代城跡、旧真田邸、真田宝物館、おやきや総本家は駅からすぐなので徒歩でOK。リアルでは貸し自転車もあります)。石垣カットは、ずばりの位置がよく分からなかったので、雰囲気だけ。

f:id:riyot:20100725142136j:image:w270 f:id:riyot:20100725142137j:image:w270

f:id:riyot:20100725142138j:image:w270 f:id:riyot:20100725142139j:image:w270

おやきや総本家 松代

 #03、おやきや総本家 松代店にて、おやきについて語る。上述の真田宝物館の斜め前にあります。実は他物件を先に回ってから戻って来ると「終了のおしらせ」でした。二人の座ってた座席も片付けられていますが、暖簾のある店先を撮影させていただきました。ああ、文明と美風が食べてたおやき食べたかったなー。

f:id:riyot:20100725140300j:image:w270 f:id:riyot:20100725140301j:image:w270

f:id:riyot:20100725140302j:image:w270 f:id:riyot:20100922013813j:image:w270

f:id:riyot:20100725140304j:image:w270 f:id:riyot:20100725140305j:image:w270

f:id:riyot:20100725140306j:image:w270 f:id:riyot:20100725140307j:image:w270

f:id:riyot:20100725140308j:image:w270 f:id:riyot:20100725140309j:image:w270

f:id:riyot:20100725140310j:image:w270 f:id:riyot:20100725140311j:image:w270

f:id:riyot:20100725140312j:image:w270 f:id:riyot:20100725140313j:image:w270

・象山地下壕

 #03、松代大本営跡として有名な史跡(象山、舞鶴山、皆神山に地下壕があります)ですが、場所は意外と分かり難い。隣にある資料展示室前に駐車(ここは有料ですが、少し離れた場所に市営無料駐車場もあるそうです)、劇中でも被っていて再現されていますが、入り口で貸して貰えるヘルメット着用で見学開始(見学無料、入壕時間 9:00〜15:30)。一番奥までは約500メートル(往復1kmですね)あるのでかなり広く、外の熱気が嘘のようにヒンヤリしている(年中15℃前後らしい)。半パンだった だいごどんさんピンチ。街灯に照らされた薄暗い壕内では、水滴は落ちてくるし、場所によっては白く靄ってきたりする上、足元はデコボコしているので、劇中の美風のように転びそうになることも十分ありえますね。壕内は何処を撮っても雰囲気があるので、何となくそれっぽく写ります。縦横に穴(横穴に立ち入りは出来ません)が掘られており、削岩機ロッドやトロッコの枕木跡なども見ることが出来ます。実際に最奥には犠牲になった労働者のために千羽鶴が掲げられているので、お祈りしました。地下壕でバトルしてるヒロインそっちのけで、盛り上がってる川沿いの帰り道は地下壕入口へ渡る橋よりやや下流方面。

松代大本営跡 [Wikipedia]

f:id:riyot:20100725141607j:image:w270 f:id:riyot:20100725141606j:image:w270

f:id:riyot:20100725140314j:image:w270 f:id:riyot:20100725140315j:image:w270

f:id:riyot:20100725140316j:image:w270 f:id:riyot:20100725140317j:image:w270

f:id:riyot:20100725140318j:image:w270 f:id:riyot:20100725140319j:image:w270

f:id:riyot:20100725140320j:image:w270 f:id:riyot:20100725140321j:image:w270

f:id:riyot:20100725140322j:image:w270 f:id:riyot:20100725140323j:image:w270

f:id:riyot:20100725140324j:image:w270 f:id:riyot:20100725140325j:image:w270

f:id:riyot:20100725140326j:image:w270 f:id:riyot:20100725140327j:image:w270


※マップは畳んでおきます。


より大きな地図で アニメ-舞­台探訪マッ­プ05 を表示

アナゴアナゴ 2010/08/17 23:47 はじめまして。
オカルト学院のことを検索していたらたまたまたどり着いてしまいました。私は長野県の北信地方の某所在住です。長野は地上派での放送区域外ですが地元のケーブルテレビでテレビ東京が見れるので毎週見ています。
私は皆神山の下にある松代高校出身です。(楽天イーグルスの聖沢諒選手の出身校で06年に野球部が甲子園に出場したので知ってる人もいると思います)1999年当時私は同校の3年生でした。家から高校まで遠く、なおかつ長野電鉄屋代線(当時は河東線)の本数が少なかったために毎日自転車で1時間以上かけて通ったことを覚えています。また部活に所属していたため帰るのはいつも7時過ぎでした。
アニメで松代の街の風景が出てくれば当時を懐かしく思うことがあります。雨や雪の日は電車で学校に行っていたので松代駅も利用しました。毎年4月のマラソン大会で皆神山の周りを一周しました。真田宝物館前の真田公園で行われる松代真田祭に行ったこともあります。ロイヤルホテルは進路説明会で行きました。でもあれから11年も経ったとは思えません。(長野オリンピックでさえ5,6年前のことのようなので月日が経つのが早いですね)
地元松代でもこのアニメを使って町おこし等をしてくれればいいと思うのですが地上波での放送区域外とあってあまり盛り上がっていないかもしれません。テレ東系で放送終了後でもいいので長野の民放テレビのどこかで番組販売の形で放映してくれればいいですね。(長野でのテレ東系の番組はゴールデンタイムにやってる番組を土日の午後とかにTBS系やフジ系の局で放送してます)

riyotriyot 2010/08/18 00:59 > アナゴさん
コメントありがとうございます。
松代高校とはすごい地元ですね。

自分の良く知った場所が出てくるのは、何となく嬉しいものです。
松代の広報HPに紹介されていたり(http://www.matsushiro-year.jp/)、
ネット配信(アニメワン)もありますが、知名度が低いのは勿体無いと思います。
タイトルはイロモノですが面白い作品なので、是非とも知ってもらいたいですね。

ブタコブタコ 2010/10/01 10:07 はじめまして。
オカルト学院 聖地 で辿りつきましたw

バイクでツーリングに行こうと思ってるのでマップ参考にさせてもらいますー

riyotriyot 2010/10/01 19:31 > ブタコさん
コメントありがとうございます。
良い天気なら、バイクは気持ち良さそうですね。
松代は舞台以外もかなり面白いので、楽しんできて下さい。

隆史隆史 2010/12/22 23:59 松代に住んでいる高校生です。
高校は北長野の方なんですがそこで先輩に松代が舞台と聞いてアニメを見てここのページに着きました。驚きました。写真には近所の所もあります。
僕は松代が好きなので盛り上がっているのが嬉しいです。
ぜひまた松代に来てください。

riyotriyot 2010/12/23 00:10 > 隆史さん
コメントありがとうございます。
松代は情緒があって良い場所なので、また行きたいですね。
近所が登場すると不思議な感じもすると思われますが、
町並みも丁寧に描かれていますし、作品ついても気に入っています。

talcontalcon 2011/04/09 00:48 はじめまして
自分は長野県に住んでいて、長野駅にはよく行くのですが「まさかアニメに登場していたとは」とびっくりしました。

riyotriyot 2011/04/09 19:05 > talconさん
コメントありがとうございます。
長野駅は時々アニメや漫画に登場するので、ちょっとした人気スポットなんですよ。

信 2011/04/11 11:05 初めましてまとめとても見やすかったです。
松代で生まれ育ちましたが、周りでもアニメになってることを知ってる方はあんまりいません(笑)自分や友達の家が出ていたりしてなんだか嬉しくなってしまいました。
松代城ですが、2004年に復元がされていて1999年当時はお堀もなくただの城壁だけでした。アニメに出てきたのは現在の太鼓門あたりです。
よく当時の風景が再現されていて懐かしくなりました

riyotriyot 2011/04/12 01:45 > 信さん
コメントありがとうございます。
確かに、自分や友達の家が登場したら可笑しいですね。
劇中の背景が、復元前の松代城だったというのは大変興味深いです。
松代は友人と一緒に自転車で回って楽しかったので、また行ってみたい街です。
屋代線が廃線になるという話は残念に思っています。

ぶたこぶたこ 2011/05/27 11:39 以前コメントを書き込みした者です

バイクで車載動画を撮ってきたので、参考にしたこちらのサイトを紹介したいのですがよろしいですか?

riyotriyot 2011/05/27 21:53 > ぶたこさん
遠征お疲れ様でした。
サイトの紹介は全然OKですので、自由にやって下さい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証