スマートフォン用の表示で見る

長野駅

地理

長野駅

ながのえき

長野駅 JR東日本(北陸新幹線・信越本線)・しなの鉄道(北しなの線)

長野県長野市栗田にある、JR東日本しなの鉄道の共同使用駅。

改札口は、中央改札・MIDORI改札・新幹線改札と新幹線乗り換え改札がある。出入口は善光寺口と東口に分かれている。

在来線ホームは2〜7番線があり、1番線は欠番、3・4番線は同一ホームにある。新幹線ホームは11〜14番線がある。

1936年(昭和11年)、善光寺御開帳の年に改築した三代目駅舎は仏閣型駅舎として有名だったが、長野新幹線の建設に伴い1996年(平成8年)に取り壊され、現在は近代的な橋上駅舎となっている。しかし2003年(平成15年)には新幹線改札前に十八丁碑と鳩字額(前述)が置かれるなど、善光寺の玄関口としての雰囲気は失っていない。

以前は発車の合図が接近音を3回繰り返すというものだったが、2006年(平成18年)3月から発車メロディーに変更された。

長野電鉄長野線の駅は善光寺口の地下にある(別項参照)。

>> 路線案内 JR東日本 しなの鉄道 直通 <<

北陸新幹線《全列車が停車》

信越本線 篠ノ井線方面

信越本線 しなの鉄道線方面

しなの鉄道北しなの線

飯山線(長野〜豊野間は 北しなの線 乗り入れ)

長野駅 長野電鉄(長野線)

長野県長野市南千歳1丁目にある、長野電鉄長野線の駅。

JR長野駅善光寺口の前を通る長野大通り?の地下にあり、当駅から善光寺下駅の先までは地下区間となる。

構造は、地下1階が改札・地下2階がのりば。ホームは櫛型2面3線。

ながの東急百貨店・駅ビル「MIDORI」・ホテルサンルートの地下1階に直結。なお、地上とコンコースとの間にエレベータなどは設置されていないが、ホテルサンルートのエレベータを利用することで車椅子でも移動できる。

当駅と小布施駅の入場券ははがき大で、日本一大きいきっぷである。

長野電鉄長野線《全列車が停車》

料金が別途かかる列車
A特急ゆけむり」・「スノーモンキー」・B特急

周辺

善光寺口

長野市の中心街で、デパート・ファッションビルなどが並ぶ。

長野市内の路線バスの大半は、ここのバスロータリーから発着する*1

…など


東口

長野新幹線開業までは裏口だったが、現在は鉄道交通と自動車交通の結節点となっている。白馬・志賀高原上高地などへの特急急行バスはここから発着する。

周辺は長野オリンピックに合わせて大規模な再開発を行う予定だったが、周辺住民が執拗な反対運動を繰り広げたため、未開発の空き地や駐車場が多く目に付き、人通りも少ない。

ロータリーの西側に東日本旅客鉄道JR東日本長野支社がある。

…など


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード

*1:「長野バスターミナル」もあるが、長野駅から離れているために路線数も利用客も少ない