ネットニュース日記

2007-07-08 ヨガダイエット

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。

古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。

心身のバランスを整えるためにあの独特のポーズでの精神統一が有効なのです。

瞑想がメインであることから、最初からあのように独特のポーズだったわけではなかったそうです。

「ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。

日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。

そのようなヨガダイエットに効果的、何でだかわかりますか?

ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。

呼吸は心身バランスを整え、何よりも交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経の機能を最善の状態に戻してくれるのです。

ところが、副次的なポーズの方に重点を置くことで、ダイエットに必要な静的な筋肉を充実させることができるのです。

したがって、ダイエットにはエクササイズに重点を置いた「パワーヨガ」と呼ばれる方法が主流となっています。

ですから、エステやジムで行うヨガトレーニングは本来のものと少々異なります。ピラティスルーシーダットンはそちらの方向に強く傾いたもので、これらもダイエットには効果的です。

ダイエット体験記