スマートフォン用の表示で見る

ハーブティー

ハーブティー

はーぶてぃー

ハーブを乾燥させて煮出した飲み物。

もともと、薬草から薬効を抽出するための方法の1つとして考え出された用い方で、その起源は古代ギリシャ時代、ヒポクラテスの処方にまで遡れると言われる。中世には修道院ごとに薬草園があり、それぞれ独自の処方を伝えていた。時代が下がって、嗜好品として日常的に飲用されるようになる。主に香りときれいな色を楽しむ。

ジャスミンティー、カモミールティー、ローズティー、ローズヒップティーラベンダーティーなど様々な種類がある

:お茶