スマートフォン用の表示で見る

カプサイシン

【capsaicin】トウガラシの辛さの主成分。純粋に精製されたものは、触れただけで炎症を起こす。

体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗を促す。

また、催涙スプレーの成分としても知られ、これを浴びると皮膚や粘膜がひりひりとした痛みを感じる。咳が止まらなくなったり涙が止まらなくなったりする。


*リスト::化学物質