タリイ・アイシャムの青 このページをアンテナに追加 RSSフィード

  ほんの小さなやさしさが わたしに勇気を与えるように
  たったひとつの音楽で あなたが笑顔になりますように

   ――福山芳樹

1000 | 01 |
1001 | 01 |
2007 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |

VOCALOID関連文章

※検索やリンクから飛んできた人に:
  右側の「カテゴリー」からキャラ名やジャンルをクリック
  あるいは「はじめに」等から

2017-02-19

 世界に壁がなくなる日を望んだ


そしてスプロール化した夜と市街のはるか彼方にその姿をながめるとき、いつもきまって皆に手をふり、別れを告げるのだ

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tallyao/20170218/20170218164301_original.png?1487403977

2017-02-12

 股間黒塗り(真顔)


 非常に唐突な話なのですが、Gガンダムの作中にも頻繁に映るファイティングスーツ装着シーンでドモンの股間のあたり含めて濃く影になっているのですが、本ブログ管理者は放映当時これを「黒パンツ」だとか「ガンダムファイト競技指定のファウルカップ」着用なのだと数十年間ずっと信じていた。

 ファイティングスーツ装着が全裸で影部分がいわゆるnow even scoreだとネット時代になってから知って激しい衝撃を受けましたが、それ同時にそれ以上にまざまざと思いだしたことがありましてね。

 御禿の小説『オーラ・バトラー戦記』は、ダンバインノベライズと言いつつぜんぜん異なり、例によってこれも前日談がめっちゃ長く、オーラバトラーによる国家戦争の前にヒャッハー種族ガロウランガンダムXとは関係ないですが語源は同じ)との抗争のエピソードがあるのですが、主人公(名前は違いますが聖戦士ショウにあたる)がガロウラン種族に捕まり首領の余興で闘技場で下半身丸出しで強獣(要は恐竜)と格闘させられる場面がある。なんで下半身だけ露出しているかというと恐竜が闘技開幕とほぼ同時にバスタードスライムのように下半身の服だけ食っちまったからです。結果、これも捕虜で観戦させられているお姫様(小説版ではのちの正ヒロイン)の目の前に、下半身の黒々としたnow even score周辺を露出する羽目になる。ガンダムとかトミノ作品の主人公で一番醜態を晒したのはガイアギア(下痢)だとかガンダムセンチネル(失禁、ニコ大百科では戦争物に頻出するその手の描写を他に全く読んだことがないらしく執拗なまでに強調されている)だとか言うのははっきりいってにわかだわね。御禿の小説には遥かにえげつない描写がいくらでも転がっているのです。

 ところが、ここで、お姫様は男の下腹だとかnow even scoreなんてものを実際に見たことも想像したこともなかったので、主人公の「黒々としたもの」を見ても何なのか、何を見せられたのか完全に頭が認識できず、スルーしてしまう。

 これを読んだ当時(Gガンよりも前)は「いくらお姫様だって、んなアホな話があるかい」とか思っていたのですが、そんな感想を抱いたよりもさらに後の自分が、ドモンの黒々としたものをまさに当該お姫様のごとき頭の認識でスルーしていた、そこに愕然としたわけです。日々、若い頃や若者の性衝動についての発言ばかりしている御禿が、いかに若者の性認識について本当に洞察していたのか。おそらくGガン当時、ドモンの股間の影にお姫様と同じような認識しか持っていなかった深窓の少女が自分の他にもいっぱい居たに違いないぜ!

2017-02-05

じゃんじゃんじゃがいもさつまいも

しばふ氏が天才かどうかは最早このブログが言及すべきような事柄では無い。しかしよりによってしばふ氏が見出されて今の位置にあるのは天の采配であるとしか言いようが無い

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tallyao/20170204/20170204225317_original.png?1486216424

 後処理

>「彼氏にフラれたら、適当な男に優しくし、

>男がその気になって告白してきたら断って、自尊心を保つ」

>っていう女友達の話が怖すぎて忘れられない。


ちひろものマンガにそんなのあったね。あの漫画家は(ベルべが終わって以後ここ数年は)えげつない状況を描きつつ、「嘘」と思わせるのでなく「現実はもっとえげつない」と思わせる逆説的リアルを描くね

2017-01-29

 巌流島

>先の首相との会談プーチン氏が遅れたことについて『坂の上の雲』にも

>「残念ながら、ロシア王室には約束を守る習慣がないのです」という台詞


 そういや大学時代にロシア語を教わってた先生が、また別のロシア語教師ロシア人)について「あいつはほとんど時間を守らないんだよ! 一応俺らには約束したらちゃんと守るんだけど約束しない限り絶対守らないんだよ!」と言ってたなァ。

 プーチンのは東洋戦闘思想にも通暁するが故の戦略を故意にとっていると思われますが、実は王室やあのロシア教師のも戦略だったとかは嫌だなァ

 『咲』のキャラが全員処女だという作者のお墨付き

そんなものよりも必要なのはあの下着の存在しない世界で全員「痴女ではない」というお墨付きではないでしょーか

2017-01-22

もえくり2(その2)


 前に話したSLGですがごちうさ民でもないのになんかファンブックまで入手していた。気が付くとわざわざアキバのとらまで足を運んでいた。んで、



ごちうさアニメ化以前のコネクションというのは本当だったらしい。しかし予想外はアニメ化よりもむしろあのニコの一部の異常な空気ではないですか

・1のアリス→2のイルセのけしにぐネーミングではないかというのは出まかせだったけどマジだった

・この作者氏ならやはりそうだろうというかゲームシステムの話が多い

ファンブックは絵の分量はおよそ1/3で全てモノクロ。恐らくごちうさ民の需要には応えない

・創造神のデザインを作者氏に「ミクアペンド的なデザインとして依頼」と表現されているのは、何か色々あった後のアぺミクのvcld界隈外での位置を伺わせる

もえくり2(その3)


 ゲーム内には性別♂の気配というものが一切ない。当たり前に母親の話だけして父親の気配がない。お城といえばお姫様が当たり前で男領主の気配がない。作者氏の主義や脳内が♀だけの世界なのか。実はもえくり1の方には普通に男キャラがいるのですが、シナリオライターが別なので確実性は無い。

 が、ファンブックにはどうやら父親や男領主などの性別♂の存在を示唆する記述を確認することができました。なあんだ。あやうくこの世界は人間もクリーチャーもきのこ人間のように分裂だとか胞子交換で殖えるとか仮説を立てるとこだった