Hatena::ブログ(Diary)

北海道大学自転車競技部の練習日記

2018-08-21(火)

[]よくいう根性とは 17:15


何か自分が根性論者みたいに思われがちやけど全くもってそんなことは無い。多分根性論者ってのは根性で"なんとでも"なると考えてる人のことでしょう。けど実際そんなことはありえなくて、普段の練習だけでなくリカバリとかをどんだけ頭使ってクレバーにやれるかやと思う。つまるところ、根性は、"なんとか"なるツールやと思う。最後の一踏みひと踏ん張りを練習から積み重ねられるか、ギリ千切れそうなところで付ききれるか、とか。全部根性かなと。
ってどの立場で言っとんねんという声が聞こえてきそう、知らんけど。



8/19
合宿から帰宅。疲れた。最後にどっと疲れがきた。オフ。


8/20
脚がパンパンながらも2日休むのはやばいやろうとサイクリング朝里峠から定山渓でぐるっと回ればちょうどtss150くらいになるやろと走り始める。4w/kgが既に辛い。ベスト落して戻ったり、ぼーっと走ってたら道間違えたり。朝里峠は220~240wくらいでへろへろ、けどフォームは意識して登る。休憩は定山渓コンビニのみ。その後もてきとーに流しつつ帰宅。
95.3km 3h20m


8/21
宮崎さんと手稲でメニュー練。
昨日の状態からちょっと15minとかはキツいやろなぁと思いながら橋まで登る。案の定つらい。んー、これはさすがに根性やないんやろうなぁと思ってたらそれを察してくれはったのか、メニューを変更して2minと30-30sに。
2minは3本、1,2本目はそこそこ良かったが3本目は初っ端チェーンがインナーに落ちてしまい、もたついてるあいだに30秒くらい消化しぐだぐだ。何かインナーよりアウターの方が同じギア比を踏んでるときのかかりがいい気がするのは自分だけですか?
その後30-30s8本。もうこっちは3本目くらいから脚がおつって練習とは言えず。こういう日もあるのか。
家まで流して練習おしまい。ありがとうございました。
36.3km 1h58m


ちょっとこのまま微妙な練習を重ねていたら合宿の疲労が取れないままぐだりそう。一旦落して疲労を抜いてからもう1回ガッツリ追い込んで、んでテーパリングしようと思う。今とても焦ってるけどここは頭使わなあかん。こういうところは根性じゃない。

[]雨… 14:49

脚が徐々に戻ってきてる(ような気がする)
8/20 朝練で手稲山
何故かボトル一本だけにしか水が入っておらず橋までで引き返しました。その後水を補給してから近場でインターバル練習
8/21 高岡
今日は二階堂と走る予定で引きずり倒してもらおうと思うも高岡へ向かう農道っぽい所で雨に降られて引き返しました…

結局全然走れてないままモエレ沼TTに出ることになりそうですね。クリテが苦手な自分にとって今週末でなんとかポイント取りたいのですがその願いも儚く散りそうです。
もはや諦めかけてますが最後まで頑張るぞ…

2018-08-19(日)

[]雨 22:39

今日も100km以上乗ってやろうと思い青山方面へ…
…があいの里過ぎた辺りで雨が降りだし、雨具を着て走り続けるも寒すぎて続行不能と判断しそのままUターンして帰りました。
なんで自分が走り始めると雨降るんでしょうね…?心折れる…。

走行距離:30km位


[]合宿day7,8,9 11:33


合宿お疲れ様でした!!!!!!!!!
一言終わり。


8/16
雨なので短く練習ツール組。
ツール1ステのKOM1まで。そこそこキツかった気がする。寒かった。ホットジェル塗ったら表面は温かいけど芯は冷えてくる。風呂でカプサイシン?の影響で悶絶した。
60km 2h

8/17
雨がちだけど練習。みんなで。
ツール1ステフルの予定やったけど、雨で心底冷えきって南富良野でおしまい。ばちばちと言いつつほぼ淡々とだった。けどtss的には合宿で1番キツかった、らしい。まぁあんだけ登ったらそうなるか。
もう太ももをメインに脚パンパン。
145km 4h40m

8/18
天気がいい!ただ脚の状態は散々。270w以上出すのがきつい。だましだまし、ツール1ステをKOM2の登りから。最高のサイクリング日和であった。安全に合宿最後の練習を終えた。
125km 3h40m


とりあえず札幌帰ったらマッサージしてもらって、ホイール直して、チャリオーバーホールして、洗濯して、、やることたくさんやから効率よくやらんと。

[]合宿9.10日目 11:27

こんにちは、二階堂です。

〜合宿9.10日目ハイライト

・北大の教授に出会う

・亜門さん、合宿の掟発表

〜合宿9.10日目練習

《9日目》

本線組はスタートから。淡々と登る。やはり7%以上勾配が長く続く登りは函館でやってたので余裕がある。てかむしろそれしか練習できてない。淡々と登って青年の家で市民組と合流。そこから十勝岳を登る。ドンパチすると言っていた記憶があるがドンパチすることなく終了。そして十勝岳を下った。ここの下りで落車発生。かくかくしかじかあって飯塚に続き後ろいた自分も落車した。対向車がいたら間違いなく死んでいたのでこれは本当に反省しなければならない。自分もそうだが、特に飯塚はめちゃくちゃ反省してるっぽいしこれ以上は言及しない。上級生は来年の新入生に下りは飛ばさないように絶対に確実に強く伝えてください。あ、ちなみに去年のこの日車に轢かれました。

《10日目練習最終日》

前日の落車でけっこうな擦過傷と打撲及び膝の痛み等があって正直乗るかなまら迷ったけど市民組もみんなついていけるペースで行くとの事だったので行くことにした。結論から言うと詐欺だった。1度目のペースアップの前に追い風区間の宮崎さんの強い牽きからの自分の牽きで足消失。本線組3人に50mくらい離され4着。

2度目のペースアップは西瓜峠?みたいなところ。長澤さんが勝手にやるからみんな無理してついてこなくていいと言って前へ出た。じゃあ5倍くらいで追いかけるかと思って追いかける。最終的には頂上付近で長澤さんについていこうと頑張ってた神原をキャッチし山本宮崎さん神原と4人で通過。

3度目のペースアップは樹海峠。長澤さん宮崎さん山本自分神原の順で登り始める。山本の尻見て漕いでたら前方の2人がじわじわ離れてきて遅れて追いかけたが追いつかず。長澤さん宮崎さんに続き3着。

前日樹海峠まで走ってたらしいが自分はもちろん落車後走ってないのでどこまであるのか全部わからんかった。精神的にきつかったけどだからこそ試走して良かった。

合宿を通して風邪薬を飲みながら練習する形となりなかなか体調が良くない状態の中駆け抜けた。本番までにコンディションを良くして万全の状態で挑みたい。

2018-08-18(土)

[]久々の実走 21:28

今日は久々に天気が良かったので高岡へ…
ただ走っても意味がないのでタイムを意識して走る。
一周目 35分50秒
二週目 35分05秒
三周目 ??
うわっ、私のタイム遅すぎ…?
はい…走ってみて分かりましたが平坦も踏めなくなってましたね。ただ全力で走ったわけではなく、(予定では)4周回するつもりだったため体力を考えて8割位のペースで踏んだのでもう少しタイムは出せそう。二周目の終わり辺りでボトルが空になったためコンビニ休憩しました。そのあとまた周回する気になれず登り区間を使ってインターバル練習っぽい何かをしました。
正直なところ久々に距離乗ったためもがくほど脚が残ってなかったです…練習の前半でペース抑えた意味が全くなかったですね…そしてそのままサイクリングペース(これでも頑張って踏んでたつもり)で帰宅…
レース一週間前なのに絶望感がどんどん大きくなってきてますね!
でも諦めないで追い込みますよ…

2018-08-17(金)

[]合宿ドキドキッ!!7日目と8日目 08:32

こんにちは、一年の飯塚です。今日から宿を変えて様々な先輩達と交流?話を聞かせてもらっていますが、楽しいし、何よりためになりますね。なんかモチベが高くなりますね。そんなモチベが高くなり、先輩達の練習に混ざりたいもちぎれるのが怖く結局混ぜれないジレンマ(あっ、現代文ではジレンマはキーワードですよ!!受験を控えてる人は意味をちゃんと把握してね☆)と葛藤中。ついでにあと体重計と葛藤中。

飯塚の意気込み

・二階堂さんの日記の高崎お盆のやつにハマる。

・雨だ……。自然には逆らえない

・夜ローラしたいけど一人が怖くて自転車を停めているガレージに行けないジレンマ発生。(あっ、キーワードやっ!!)

7日

移動日。お昼セコマペペロンチーノパスタの匂いを車内で爆発させる。今日もギルティー。やべぇ、罪深い。今回から泊まる大雪では食事付き。食べすぎないように注意!!


8日

結局食べすぎる。天気がやばいので練習としては本戦組とは別で十勝岳を3030を8かける2!

霧で前が見えない、標高が高いせいか息が切れやすいなど色々問題あり。だが、この前より、自分を追い込めた。みんなも真剣にやってくれるのでそこはそこで嬉しい。自分は10秒ダンシングそこからシッティングでイーブンを保つようにした。案外悪くない。もうちょっと自分にあった形を探していきたい。そのあと、十勝岳の山頂まで。斜度14%が連続して現れる。叫びながら、上るのは勿論辛いが、なんか気持ちいい。帰りは十勝岳をゆっくり下る。だって前見えないし、チョー寒いんだもん!!そこで大宮まさかのパンク。帰りは上りよりきつかった。

そしてお風呂もホットオイルのせいできつかった。

合宿が雨のせいで練習がやりづらくなっている。そこで要所要所追い込めているが、それでもすぐ回復してしまう。つまりできてるつもりでもその程度ってこもや……。初日みたいに先輩達にひかれまくる練習もしてみたい。チャンスは僅か。天気も明日から回復方向に向かうので事故と怪我に気を付けて走りたい。

iPhoneから送信

2018-08-16(木)

[]初投稿 21:58

はじめまして、1年総合理系の大宮です。

練習日記には初投稿ですが、今後ともよろしくお願いします。

まずは、遅くなりましたが、ニセコ花園ヒルクライムのレースレポートから。

8/5(日)

S3 10位

初レースだったサロベツとはレースの系統が異なるので、ヒルクライムで自分がどれほどの立ち位置なのかを知る事を目標にした。

パレード走行中に前方にO野君が見えたので、彼に着いていくことにする。自分との力量差も見ながら、着いていけたら良いなぐらいに思う。

リアルスタート後、ペースが上がる。その後も5kmほどO野君の後ろで走っていたが、あまり調子が良くなさそうだったので、単独でペースを上げてマイペースで走る。……いや、マイペースで走ったつもり。ラスト3km程で明らかにペースが落ち、それまで一緒に走っていた人からも徐々に離されていく。へろへろになりながら最後はまた上げてゴール。疲れた。

結果はなんとも言えないが、自分の立ち位置は分かり、得るものはあったように思う。

以下、合宿についてです。

8/9(木) 合宿1日目 札幌士幌町宿の移動

8/10(金) 合宿2日目 第2ステージ試走(士幌町糠平湖→三国峠→石北峠→下って平坦をコンビニまで)

最初の平坦部分からハイスピードですでにキツかった。登りは付いていけるだけ付いて行って、千切れてからはマイペースで走る。急勾配ではないが、登坂距離が長く、つらい。何度もアタックがかかり、強度が高かった。

8/11(土)合宿3日目 カウベルハウス→士幌町カウベルハウスの往復120km

ひたすら平坦を淡々と。道の駅で「より良いサイクリング環境づくりのアンケート」に答える。

8/12(日)合宿4日目 カウベルハウス→キラランの移動

8/13(月)合宿5日目 第3ステージ試走(宿→北見峠→宿)

KOM手前5kmほどまでは市民組5人でローテーションしながら回す。延々と続く緩斜面と向かい風がキツい。そこから各自のペースで登る。長い。頂上付近の駐車場で本戦組と合流し、補給と写真撮影もして市民組は下って帰還。帰りはまったり。

[]合宿8日目 20:11

こんにちは、二階堂です。

〜6.7日目ハイライト

・ほぼ全員、アップオイルにより風呂で悶絶

・さとそう、嘘つくのド下手

〜6日目練習

1ステ試走。何度か曲がるポイントがあるが把握しきれていなかった。頭が悪すぎて何度見ても覚えられない。1個目のKOMまで。KOMの登りに入る前に2箇所ほど短めな坂があるが2箇所目で宮崎ロケット発射。それに山本がついていくが途中からは宮崎さんが1人で飛んでった。自分はつけずゼェゼェ登る。最後差を途中より少し詰めたけどまだまだ甘ちゃん。その後の下りは危ないのでみんなゆっくりして再合流。長澤さんパンク修理終えてから1個目のKOMの方へ。斜度がややある(6%〜8%くらい?)とこは珍しく自分がペースメイキングした。先頭では基本的に5.0〜5.3倍くらいで。最後3人で山本がアタックですげえ飛ばしてんなぁと思って6倍くらいで黙々と追いかけてたらそこが今日のゴールだった。最後もがきたかったけどちゃんと場所把握してなかった自分が悪い。2着。

今日は復調の兆しが見えた日で素直に嬉しかった。ただ、やはり10分以内の高強度が課題。今日で言えば宮崎さんと山本が先行したところで食らいついていかねば。人と走ると自分のストロング&ウィークポイントがわかりやすくて良い。みんなで走るのは楽しい。

2h1m,AVG237w,NP280w

2018-08-15(水)

合宿ドキドキッ!!5日目と6日目 22:45

こんにちは、一年の飯塚です。いやー、北海道は寒いですね〜、なんでテレビで報道されないのだろうか……不思議に思います。

飯塚の意気込み

練習内容がエスケープと聞いてココロオドル

練習内容が雨で変更と聞いてココロサガル

飯塚の練習

5日目は市民のコースでもある北見峠までの約75キロの往復路の計150キロ。また、ツール組が約20キロ分を30分ビハインドスタートで市民組に追いつき合流することになった。つまり、俺らはエスケープ。追いつかれないように頑張った。コースは緩斜面が前半ずっと続く。30前半を切らないように走るのはあれはあれでキツそう。本格的に北見峠の上りに入る。そこでまさかのチェーン落ち。部車なのでそこらへんはしょうがない。落とす時に一瞬足を緩めるなどの工夫が必要。最終的にKNBRがアタック。自分は自分のペースと思って、つかず。結局200ぐらい離れてゴール。彼のような熱い闘志が必要。改めて良くない。今度から無理でもついていくことを練習で心がけたい。試走は結構ためになった。

6日目は天気なのかみんなの脚なのか分からないがメニュー練に変更。最初に北見峠を当麻の方から上りのレース走。ここでもツール組がアタックしたがついていかず。何度目か分からないけどやはり良くなし。結局6着。ツール組についていけない。メニュー練は30.30を8✖︎2。普通にキツイ。出だしはいいが後の10秒がどうも歯がゆい走り……,。ここはショウミコウンジョウ。「辛いのありがてぇぇぇえ」と思うしかない。宮崎さんに出だしは悪くないね、と言われたのは嬉しき。しかし、裏を返せば最後がダメということ。かなしき。

最後、実走で帰るに便乗したかったが、天気とメンバーのメンツを見て、ちぎれるのが怖くて断念。結局土砂降りだったので、まだ良かったが、やっぱり物足りない感あり。

とにかく「意識と追い込み」ですね。そう、必要とされるのは熱い闘志!!





iPhoneから送信

[]合宿day5,6 22:12


合宿難しいですね、みんなでメニュー決めたりコース決めたり。まぁあんぽんたんは黙ってただ己を追い込むのみです。間違いねぇ。

8/14
day5。
ツール3ステをフルで走る予定だったけど雨予報?のため北見峠でメニュー練。
下って旭川側を夜の皿洗いを決めるレース走。始め神原と宮崎さんが出るが真顔で長澤さんにツキイチして追いつかさせてもらう。追いつきざまに人数を絞ろうと様子見アタック。長澤さんと宮崎さんに絞れる?そこで一旦落ちるかなと思ったけど長澤さんがそのまま行く。一旦宮崎さんの後ろで待ってから1発で追いつこうと思ったが待ちすぎたのかギリギリ付けず宙ぶらりんに。1番レースでやったらあかんやつ。その後は淡々と踏むも宮崎さんに追いつかれ、スパートで置いてかれ、二階堂さんが迫ってくるのをやべぇと踏み直して何とか3着だった。
その後30-30s*8を2セット。平均7.3倍と7.2倍くらい?あんまりしっかりワットを見たことはないが弱いのは間違いない。
最後にスプリント15sを5本。max15sは820wくらい、3本目でmax1sが1053w出た。やっと1000w出ないフレンズから卒業出来たのが嬉しい。あとはこれをインターバルかかったあとのクリテのスプリントで出せるかですね。

帰りは宿まで自走。長澤さん宮崎さん片桐さんと。最後の方でハンガーノックなってすみませんでした。軽い自走だからって補給を疎かにしてました… 反省。


8/15
移動日!ツールのコースをじっくり見つつ。

[]合宿6日目 20:30

こんにちは、二階堂です。

後述の通り、昨日の練習で己の調子の悪さを完全に数値で見せつけられてうひゃーってなってます。

〜6.7日目ハイライト

高崎お盆お盆をひっくり返す

・山本、いよいよ二階堂のボケをスルー

・鈴木、マッサージの痛みで悲鳴を超え爆笑

〜6日目練習

3ステのKOM付近でメニュー練。まず逆走で5kmほどみんなで登る。基本的にペースアップしてからは宮崎さんのスリップストリームにあえて入らないようにした。結局最後の最後でもってぃーを刺しきれず長澤さん宮崎さんもってぃーに次ぎ4着。13分ちょい324w(左右差考慮すると5.11〜5.26w/kg)。この数値夏休み前の自分が見たら悪い意味で驚きそう。最近風邪の治りかけだからか痰がひどくて特に中盤がやたらと呼吸困難だった。合宿始まってから己の力不足を感じっぱなしだが、出力見ると6日にあったニセヒルの途中通過(13分半)の出力より低いってのを見てこっち来てから調子かなり悪い事をパワーという絶対的な数値をもって確信した。数値は嘘をつかない。にしてもこんなにもベストで走れていない日が続くのはなんでだ…。単純に風邪気味だからなのかなんなのか…。かなり辛い期間である。

そして30s30sも全部もりもり踏める感覚がなかったので完遂できる程度の出力でしかできなかった。15s2mに関しては一本目894wで15s出し切ったわけでもないMAX919wという記録すら更新できなかった。3本目806wで4本目タレッタレで90%切ったので5本目はスキップ。ちなみにMAXは1184w。しょぼすぎ。ベストの90%も出てない。

現在の自分で部でトップなのは15sだけだ。他の領域はなかなか他に劣っている。宮崎さんに30s30s後にきっぱり弱体化したねと言われたがそれは全くもってそうだと思う。少なくとも今は。函館での練習不足は言うまでもなく、30s30sで競い合ったりパワマで倒れるまで追い込む事もしていない自分が勝ったら逆に不思議だ。まず調子を回復させつつ実力不足の分はツールまでの残り時間でみっちり追い込んで意地でも埋める。差を見せつけられているこの合宿。この日記で自分は色々ごちゃごちゃ言ってるが最終的に自分の調子がどうであろうが周りに追いつき追い越す勢いで練習するしかないし、原因不明の不調に振り回されてたって仕方ない。ピンチは成長のチャンス。大ジャンプする前の屈みの時期。弱いと言われようが何度千切られようが抜き返すまでやるべきことを全力でやる。それだけだ。

2018-08-14(火)

[]ローラー 22:39

今日は雨降ってたのでローラーを一時間程やりました。
予定ではローラーで100km位やってやろうかと思っていましたが10分やっただけで全身と自転車が汗でずぶ濡れになり、そしてボトルの水がすぐに尽きてしまったため途中でやめました(心が折れただけ)
この時期に部室でローラーやるもんじゃないですね…