Hatena::ブログ(Diary)

こもればまっしろ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017/03/05

[]有頂天家族

 ニコ生でまとめて視聴。今度二期あるんすね。

 いやー、とても感情移入してしまった。登場人物が人だったりタヌキだったり天狗だったりと種族も様々であるにも関わらず、それぞれがそれぞれの理の中で生きている姿がなんとも清々しい。視聴後感が良い。

 人間がタヌキを食べる行為に対するタヌキ側の解釈がとても独特で、恐怖こそあれ特に恨みを抱いていない姿に最初は違和感を覚えたが、後にそれは当然のことだと理解できるようになった。

 「道理」という言葉がとてもしっくりくる。人間がタヌキを食べるのも、天狗が人間に媚びを売らないのも、タヌキがタヌキを売ることに憤るのも、全ては道理によるものなんだよな。しかし同時に皆どこか人間的でもある。もっというと仏教的かもしれない。それは違和感の一部なのかもしれないが、だからこそ感情移入できてしまう。不思議な感覚。

 終始何を考えているのかわからない弁天も、タヌキ社会に深入りせず、人間の理、あるいは天狗の理の中で助け船を出し続ける姿になんとなくいじらしさを感じる。魅力的なキャラクターだった。


 兄弟を繋ぎ止めているのが母の愛と父の死である、という解釈が暖かくも切なくて、でもこれは我々も同じだなと強く同調するしかなかった。この辺の語りから一気にのめり込んで最後まで通して見てしまった。

 雰囲気というか、作品に流れる空気が素晴らしい、ある意味PAらしいアニメで、癖の強いはずの久米田デザインのキャラクターが妙に京都の街に適合していた。台詞回しも背景も美しく、全く非の打ち所がなかった。

 二期も楽しみにしてます。

2017/02/28

[][]2017年2月

 なんか事故っちゃいまして。

 幸いにも自分にも怪我は無く、周りにも被害は無く、しかも100:0で相手側の過失になる事故だったので、俺自身金銭的にも身体的にも大きなダメージは無いんですけど。

 クルマがね…

 もう中古での購入から1年半経つDEデミオ、俺はいつもデミちゃんデミちゃんて呼んで可愛がってて、まあ今やってるアニメ亜人ちゃん)じゃないんですけど、それは置いといて、凄く愛着が湧いてきたタイミングでのこの事故で心底へこみました。ボディもめっちゃへこんでました。

 結局修理してもらうことになりましたけど、戻ってきたときに今までと変わらず運転を楽しむことができるかどうか。

 とりあえず今代車で借りてるフィットハイブリッドは微妙です。1.5リッターだしパワーはあるんだけど。広いんだけど。ブレーキが全然しっくりこなくて、ぶっちゃけ危なっかしくて、正直今は全然運転したくない感じですね…できれば運転は避けたい。

 こんなに運転が怖いと思えるようになったのは久しぶりだ。


 もともと俺は免許取る前とか、運転もクルマも大嫌いで、あんな凶器乗りたくねえ、絶対免許は取らねえ、取ってもペーパードライバーしかやらねー、って、言ってたんだよね。

 その頃とまでは言わないけど、今はとにかく運転が怖いですね。事故のショックもあるんだと思う。


 昨年末とか毎週小田原厚木道路走って箱根行くくらいにはドライブが好きで、本当に楽しかったんだけどなあ…

 デミちゃんが帰ってきたとき、同じように楽しく運転できるかちょっと心配なところです。

 本当に楽しかったんだよなあ…デミちゃんでのドライブ…助手席には誰もいない…いつも一人だけどさ…でも一人じゃない気がしたよ…

 それくらい楽しかったドライブが、今は苦痛だからなるべく避けたいという状態です。

 愛車のハンドルを握れば即治るような一過性のものであることを祈るのみ。

 ちなみに亜人ちゃんは1話しか見てなくて積んでるので細かい話はできません。切ってはいないので今度まとめて見るよ。


アサシンクリード ブラザーフッド(360)

 久しく積んでいたブラザーフッド。

 シンプルにIIの続編として楽しかった。勝手にマルチプレイ特化な作品だと思っていたけど、全然そんなことはなかったな。

 ボリューム感的にはIIほどではなかったけど、物語的には重要な部分を体験できたし、満足。

 ところでなんかたまに音声がプツッと切れるようなところがあったけど、俺のディスクが悪いのかなんなのか。プレイに支障はなかったのでそこまで不快でもなかったけど、気にはなった。音声ボリュームも安定しなった気がする。

 ああ、でも、フルシンクロ要素はだるかったなー。最初からフルシンクロとか狙う気無かったんだけど、フルシンクロ失敗するたびに「失敗」て強調されるのはなんとなく気に入らなかった。知らんがなって感じよな。

 やり込み要素を用意するのは勝手だけど、勝手に用意しといて、こっちはまるでやる気ないのに、構わなかったら「失敗」とか言われて良い気分はしないよ。


アサシンクリード リベレーション(360)

 ブラザーフッドのラストシーンからの勢いそのままにリベレーションへ。

 ブラザーフッドのラスト、ずるくね?ああいう終わり方はずるいよ。アニメ分割2クールとかでも同じような手法が見られるけど、やっぱり物語は1作品である程度綺麗に畳んでほしいよね。

 でも、ああいうのが売れちゃうんだよな。俺もまんまと続編そのままプレイしてるわけだし。心のどこかでこんな続編の作られ方を望んでるのかもね。当時のファンは1年待たされたわけで、たまったもんじゃなかったろうなあ。

 さてそれはともかくリベレーション。まだ途中。中盤くらい?

 序盤に唐突にタワーディフェンスやらされたときはどうしたもんかと頭を抱えたけど、基本的には前作から更にパワーアップした(俺がプレイした範囲では)最高のアサシンクリードって感じ。

 毎回同じようなことやらされるのに、毎回楽しめるんだから、このシリーズってすげえよね。

 結局やってることはただのアスレチック攻略で、物語はアスレチックを遊ばせるための動機付けに過ぎないんだけど、普通飽きるはずなんだけど、なんか飽きないんだよなこれ。

 それはそれとして、リベレーションもフルシンクロ要素がある。このフルシンクロ条件、非表示にできたりしない?超邪魔。


モンスターハンタークロス(3DS)

 ダブルクロスに備えて勘を取り戻すため再開。

 …と言いつつ、実はまだHR解放すらできていないので、ダブルクロス発売までにHR解放させたいかな。HR7になった瞬間で放置していたらしい。

 今はリハビリでいろいろ武器を使いつつ、未クリアクエストを埋めてるところ。キークエとか重点的に進めるのはもう少し先の話かな。

2017/01/31

[][]2017年1月

 2017年。もう2017年です。

 10年前となる2007年という年が個人的にはとても思い入れ深い年で、ニコニコ動画Twitter、留年決定など、いろいろと人生を決定付けるような出会いがあったように思います。主に現象やサービスとの出会いなので人間とはほとんど出会わなかったですが。

 ゲームでいうとギアーズオブウォー日本版やCoD4も2007年でした。

 あれから10年経ったわけですが、なんというか、10年という歳月を全く感じない。そこはかとなく停滞を感じます。

 アニメなんかも、やっぱりどことなく古臭いんですけど、2007年ぐらいになると結構見れるんですよね。割と最近って感じがする。


 これってちょっとしたオッサン化現象なんじゃないか?という危機感を覚えます。

 10年前の作品が古く見えない病。

 停滞しているのは世の中ではなく俺で、多分新しいものをうまく血肉として吸収できてないんじゃないかと思います。

 10年前の作品と今の作品を見比べてみると、ああやっぱり違うなあってわかるんですけど、見比べなきゃわからない。

 2000年とか、俺が中高生くらいだったときとか、平成初期の映像とか見ると、うわっ古っ、って思わず声に出しちゃうレベルでしたけど、そういう感性が今の俺に無いんですよね。

 逆に今20歳くらいの子にとっての2007年ってのはまた違って見えるんかなーと、ちょっと気になったのでそのうち若い子に聞いてみたいところです。

 もうなんか喋り口が完全にオッサンだな俺。


SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス(PS4)

 いやー面白い。SFSが揃ってきて俄然面白くなってきた。

 SFSを複数機体で使いまわせるようにうまく運用してるとその先にアニメの世界の、例えばカミーユとアポリーで相互に連携をとるような、そういうエピソードが脳内に浮かび上がってくるような、想像力を掻き立てられるようなプレイ感覚がとても心地いい。

 やっぱりUIはクソだなと思うんですけど、その辺を帳消しにするくらい今は楽しめています。

 といっても途中少しサボっていたのでまだ一年戦争シナリオ全部消化できてないんですけど。いや多すぎでしょ一年戦争

 おかげで一年戦争ザクIIとかジムと戦ってる時点で自軍にνガンやらサザビーやらデルタプラスやらがうようよいる事態になっていて笑えない。難易度とシナリオ数のバランスが取れてないよねこのゲーム。

 時系列順に消化するだけで0083待たずに逆シャア以降で固められてしまう。

 せめてF91やVガンが収録されていれば…という思いが強い。


メタルマックス3(DS)

 ちまちま進めてるんですが、面白いんですが、こう味気なさ感じますね。

 こってりしたゲームに疲れた時にやるには良いんだろうけど、ちと物足りなくなってきたかも。

 クリアできたら早くやめたい感じですが、そろそろワールドマップも埋まってきたし中盤の終わりくらいかなあ。


圧倒的遊戯ムゲンソウルズ(PS3)

 濃い。これは濃い。めっちゃ濃い。

 超こってりですねこのゲーム。入れるものなんでも入れちまった感じ。

 システムは好み。しかし全体的に作りが粗い。

 演出はくどいし、しかしスキップするとエフェクトもモーションも全て完全に省略されてしまうし、何事もやりすぎ。

 ただ、そういう0か100かというレベルのさじ加減が良い方向にも悪い方向にも色濃く出てしまったゲームなんかなと思います。

 正直に言って、テンポに難ありなので続けるのは結構辛いんですけど、ノリやテキストが面白いし続編あるしでクリアまで頑張ってもいいかなと悩んでいるところ。

 うーん、しかし微妙なゲームに手を出してしまった感は否めないなあ。



 最近RPGばかりやってるんでそろそろアクションやシューターを嗜んでおきたいですね。

2016/12/31

[][]2016年12月

 2016年ももう終わりです。

 個人的には30歳を迎え、役職が付き、手術をした年でもあったので、なかなか浮き沈み激しい年だったイメージがありますが、終わってみると精神的にも人間関係的にも仕事的にも大きな変化はなく、実際のところは停滞した年だったように思います。

 それもこれも、あまり趣味という趣味に打ち込めなかったのが大きな問題だったかもしれません。

 いくら仕事で成果を出そうと、勉強していようと、健康であろうと、それだけでは空虚この上ないなと感じるばかりです。

 特に、ブログ更新やTiwtter更新などのアウトプットが今年は少なすぎました。過去最低の更新頻度だったんじゃないかと思います。

 インプットはそこそこあるんですが、そこから踏み出す熱意が完全に消えていて、どうしたもんかなと思うところです。

 現状を打破する第一歩として、とりあえずブログ更新頻度を増やしていきたいかなと思っています(なんか毎年言ってたりしねえかなコレ)。


ぷよぷよクロニクル(3DS)

 可愛い2.5頭身のぷよぷよキャラクターでRPG、というコンセプトだけなら低頭身大好きな俺一本釣りの素晴らしいゲームだったが、内容としては低年齢向けの比較的優しい、悪く言えばヌルいRPGであった。寸劇は低年齢向けのものだし、単調なお使いが多く、システムも単純で、底はかなり浅いと思う。

 ヌルいと言いつつ、ぷよぷよ勝負が時間かかる上に微妙に難しいので、RPGモードでは別にぷよぷよ勝負させなくても良かったんじゃないかなと。

 女児向けのゲームとしては良い感じで簡素なんだが、ぷよぷよ勝負要素が間口を狭めているような気がした。魔導物語にもぷよぷよの新機軸にもなれない、どっちつかずな感はあり。

 あー、これならぷよクエの方が手軽かもなー。


ポケットモンスター サン(3DS)

 とりあえずポケモンリーグ制覇まで。

 3つめの島あたりから物語が大きく動いた感じで、最終的にはストーリーも結構楽しめた。

 ゲームシステム的にもひでんマシンが削除されたのは英断だったというほかないし、全体的に良調整がされてたんじゃないかと思う。

 仲間を呼ばれるのは確かにウザいものがあったが、些細な問題ではないかな。

 だいたい楽しかったので満足。


 ちなみにこれに関連してアニポケもサンムーンから視聴し始めました。XYは出遅れてしまって結局ほとんど視聴できませんでしたが、サンムーンではそうならないように頑張りたいところです。

 とりあえずスイレンちゃんが可愛くて最高です。最高です。最高です。



 2017年はどのような年になるでしょうか。

 停滞する人生にちょっとした刺激がそろそろ欲しいお年頃ではあります。去年買ったクルマは、そういう意味ではとても良かった。なんかそういう、手っ取り早い感じで構わんので、なんらかの刺激がね、また欲しいところですよ。

2016/11/30

[][]2016年11月

 つまんないっすねツイッター

 こんなにつまんなかったっけなって。

 俺の発言頻度が著しく減っていることからもわかりますけど、最近のツイッターはかなりつらい感じなので距離を置いています。

 これがインターネットの限界かね。あるいは人間の限界かもしれない。

 最近、俺の人間嫌いが加速している感があるので、それだけが原因ならまだ良いのですが。人間嫌いを加速させた最大の要因こそがツイッターなんじゃないかなって思うことがあるんですよね。


 やっぱねー、あれ、陰口体質じゃないですか。ツイッターって。URLやRTへのコメントとか、空中リプライとか、通常のリプライとか。

 なんかねー、もやっとすんのよね。

 いやね、俺も同じようなことやってるんだよ。陰口的なツイート。別に俺自身も例外ではないの。だからもやっとすんのよね。

 なんかそういうの誘発させる要因がインターネットにはあるのかなって。喋らないほうが良いんじゃないかなって。


 最近はもう正しく人間を受け入れてくれるのはインターネットじゃなくて自然なんじゃないかなって…森とか、空とか、海とかさ…

 いやもう駄目なんじゃないかねインターネット。人の進化がインターネットに追いついていないんじゃないかね。


 てなわけで最近はキャンプ動画とかサバイバル動画とか魚釣り動画を見るのにハマっています。ニコニコ動画とかYoutubeで大量視聴しています。

 結局インターネットじゃねーか!みたいなツッコミをお待ちしています。


ポケットモンスター サン(3DS)

 ポケモンGoに飽きて遊ばなくなって久しい今日この頃ですが、やっぱり遊びたいポケモン最新作。

 サン、まだ11時間くらいしか遊んでないけど面白いすね。面白いんだけど、途中のドラマとか人間関係が他シリーズよりドライな感じする。

 難易度低いし、ほとんど対戦特化ツールなんじゃないかなと今のところ感じていますが、次の島に行けばまた印象も変わるかね。


メタルマックス3(DS)

 PS2メタルサーガしかメタルマックス系列のゲームを遊んだことが無いですが、プレイ感覚は大きく変わらなくて安心。そもそもメタルサーガを遊んだのも10年くらい前だし正しく記憶しているとは言い難い。

 なんというか開放感溢れるセリフ回しや選択肢に惚れ惚れしますね。このゲーム、もしかするとテキストが魅力の半分以上を占めているかもしれんよ。

 戦闘中妙に非同期っぽい攻防が発生するのは多分バグなんじゃないかと疑っていますが、なんとなく作品の味みたいになってて悪くないなと思いました。一回フリーズしたけどな!


SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス(PS4)

 ひっでえUI。ちゃんとテストプレイしたの?

 少なくとも既存作品と同じ感覚で遊ぶことを拒絶したUIですね。

 移動後のキャンセル選択肢とか、そんなもんコントローラの×ボタン押せばええやんって感じなんですけど、そういうのを用意するってことはつまりボタン操作を行わないユーザを想定していたってことかね。もしかしたら元々はスマートフォン向けに開発してたのかもね。発売期間が空いたのは媒体を決めてなかったからなんじゃないかなって。まあ推測ですけど。

 戦闘アニメスピリッツ以下だったりするのも良くない。テンポも悪い。モデルはかっこいいけど、完全に浮いてる。

 難易度はノーマルで遊ぶ分にはかなり易しい。ガンダムアムロも初期から簡単に登録できる。

 結局Gジェネなのでそれなり以上に楽しいんですけど、うーん、これに8000円払ったのか…みたいなガッカリ感は確かにある。

 だって中古屋行けば100円で買えるGジェネポータブルの方が面白いし…F91もVガンもないし…