Hatena::ブログ(Diary)

W&R : Jazzと読書の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016/05/27

HandyFlowyの拡張スクリプトtinyurl.comで短縮URL化する方法

MemoFlowy経由で登録


TinyScript

HandyFlowy 1.1
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Michinari YAMAMOTO)

ノートに書いた機能拡張スクリプトを登録用スキームに変換し、さらにMemoFlowy経由で登録する形式に変えて、その上その短縮URLを生成するスクリプト。言葉にすると三段ラッピングで複雑だけど、つまりは下記のようなリンクを作る仕組みです。

MemoFlowy経由で登録→ http://tinyurl.com/zje6xzo


使い方

トピックに拡張スクリプトの名前を、ノートにスクリプトの本体を書きます。TinyScriptを起動するとSafariが開き、短縮URLが表示される。コピーすれば出来上がり。

HandyFlowy内で完結したかったのですが、クロスドメインになるのでtinyurl.comが呼べませんでした。Safari上だとコピーしにくいけれど、次善の策ということで。


スクリプト

querySelector()でクラスを指定し、tinyurl.comを呼び出すURLアドレスをopen()で起動しています。書き方が雑になってるけど、応用が利きやすいところが利点。

name=pageContainer.querySelector(".selected>.name>.content").innerText;
script=pageContainer.querySelector(".selected>.notes>.content").innerText;
text="handyflowy://import?name="+encodeURIComponent(name)+"&script="+encodeURIComponent(script);
link="memoflowy://create2inbox?text="+encodeURIComponent(text);
url="http://tinyurl.com/api-create.php?url="+link;
open(url);


まとめ

MemoFlowyのペースト機能は凄いですね。ボタンひとつで貼り付く。ということは、次はURLスキームで直接貼り付くようになるし、SafariからブックマークレットでWebクリップできたりする。さらには、Safariの共有シートから直接MemoFlowyに書き込めるときっと便利だろうなあ。・・・とプレッシャーを掛けてみる独り言。

2016/05/23

DropboxMarkdown式オンラインエディタのPaperを公開しました

招待式からベータ版になった。


Dropbox Paper

Dropbox - Paper
Paper is a clean, smart surface that lets you and your team work together the way you want....

Dropbox内の写真を貼り付けることも出来ます。オンラインエディタのPaper。プレビューのまま編集できるから、まるでワープロのようです。しかも動作が軽い。書いた文章をShareで送ることもできるし、文中に注釈を埋めて返してもらうことも出来ます。


テスト版

Textwell 1.5.4
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: \360 (Sociomedia)

とはいえ、オンラインで下書きするのは何だから、まずTextwellで書いてから貼り付けることにしました。一応、閉じるときに表示しているテキストをMarkdownとして読み込みます。ただし、擬似的にMarkdownのふりをしているだけで、正確な変換ではありません。

Import Textwell ActionPaper


使い方

本文をクリップボードに格納してからDropboxPaperを開きます。初めての起動ではログインが必要になります。後は「Create」ボタンを押して「Give me a name」にペースト。Markdownの見出しはレベル2までの様子。貼り付けると自動変換してくれます。


まとめ

DownloadでMarkdownに変換する機能もあるのですが、日本語だと文字化けします。ベータ版だから仕方ないかな。最終的にはDropboxアプリからPaperの書類にアクセスできるようになるので、そのときには対応すると思います。今しばらくはTextwellでご活用を。

2016/05/19

HandyFlowyの一括置換スクリプト正規表現対応にしてみた RepAll

一番苦労は入力欄。


一括置換

WorkFlowyで文字列置換を行うブックマークレット ReplaceFlowy|マロ。|note
マロ。2016/05/13 06:53Workflowyを文章エディタとして使うには、やはり文字列の置換が欲しいというわけで、文字列置換を行うブックマークレット ReplaceFlowyを作りました。...

ReplaceFlowyの登場は画期的でした。表示中のテキストを一括置換。文章エディタとしてWorkFlowyが生きてきます。新しいスクリプトでシステムが進化する。


RepAll

HandyFlowy 1.1
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Michinari YAMAMOTO)

ただ個人的には、検索語と置換語を一つの画面で入力したい。出来れば正規表現が使えると嬉しい。そんな要望が湧いてきたので、組み直して新しくしてみました。

MemoFlowy経由で登録http://tinyurl.com/jjzn839


使い方

入力欄は二つ。「from」に対象とする単語を入れ、「to」に置き換える単語を書きます。Enterで入力欄を移動。「Replace」をタップすれば一括置換します。


スクリプト本体

現バージョンのHandyFlowyはソースの編集が出来ます。機能拡張スクリプト一覧で「編集」にしてからスクリプトをタップ。するとソース表示に切り替わります。

d=document;
listwidth=320;
listleft=(window.innerWidth-listwidth)/2;
html="<br>RepAll<br><br><input style=font-size:medium;width:260px;height:30px; type=text id=line1 onkeydown=KeyOn() placeholder=from><br><br><input style=font-size:medium;width:260px;height:30px; type=text id=line2 onkeydown=KeyOn() placeholder=to><br><br><div style=margin-left:40px;><div style=float:left;color:red;padding:20px; onclick=Go(0)>cancel</div><div style=padding:20px; onclick=Go(1)>Replace</div></div>";

e=d.createElement("div");
e.innerHTML=html;
e.style.cssText="color:black;background:beige;font-family:Hiragino Sans;font-size:medium;font-weight:bold;position:fixed;text-align:center;top:30%;left:"+listleft+"px;width:"+listwidth+"px;z-index:99;box-shadow:5px 5px 5px 5px rgba(0,0,0,0.2);";
d.body.appendChild(e);

function KeyOn(){
  if(event.keyCode==13) (d.activeElement.id=="line2")? line2.blur():line2.focus();
}

function Go(x){
  word1=new RegExp(line1.value,"ig");
  word2=line2.value;
  d.body.removeChild(e);
  if(x){
    p=pageContainer.querySelectorAll(".content");
    for(i=0;i<p.length;i++){
     s=p[i];
      s.textContent=s.textContent.replace(word1,word2);
     s.contentEditable=true;
     s.focus();
    }
  }
};

まとめ

正規表現ってたまに予想外の変換をしちゃうんですよね。そんなキマらなかったときでも、Undoで戻せるのがHandyFlowyの良いところ。推敲は試行錯誤。プログラム変数を書き換えるのがほんと、楽になりました。どんどんエディタらしくなってきています。