やにやに日記


グランクレストリプレイ、『かけだし君主の魔王修業』はじまりました〜

2015-04-18 新刊紹介『かけだし君主の魔王修業』

かけだし君主の魔王修業 かけだし君主の魔王修業を含むブックマーク かけだし君主の魔王修業のブックマークコメント

前の更新がちょうど2年前だと気づいて、ヒエッ! ってなりました、やにおです。

なんでもないようなことが、しあわせだったと思う……。

 

ちなみにその後『リプレイ・メビウス』シリーズはおかげさまで好評をいただき、完結しました。本当に評判よくてうれしかったです。ハハハ。

その後、まあボチボチと途切れなく仕事を続けてきたわけですが、このたび、みなさまの応援のおかげもありまして、めでたく新リプレイシリーズを開始することになりました。

それがこちら!

『グランクレストリプレイ かけだし君主の魔王修業』1巻、本日発売でございます。

内容紹介や口絵、そして試し読みなどはこちらの特設サイトでご確認ください!

富士見書房公式 TRPG ONLINE | グランクレスト広報室第11回

https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/287

内容については上記リンクを参考にしていただければ。

本のコンセプトは、

 

・TRPG初心者がロードを担当することで「ロードとはなにか」をわかりやすく提示する

TRPG初心者、として声優の藤井ゆきよさんをお招きしたわけですが、ゆきよさんの新鮮なリアクションや発想は、経験者にとっては楽しく、同じ初心者・未経験者にはわかりやすいのではないかと。

『グランクレストRPG』には国運営を含めて多くのルールがありますが、その中で一部のルールをざっくり省略したり、段階的に導入したりしています。このへん、「どのルールを使っていないのか」なんかも、経験者の方には参考にしていただけるかもしれません(初心者向けセッションとかで)。

 

・セッションが想定外の展開になってGMがわたわたする

この本には二話(セッション二回分)収録されていますが、一本目は途中からかなりアドリブで進めています。また、セッションの結末も想定外のもので、キャンペーンのプロット自体もそこで組み直しています。ゆきよさんの自由な発想から来た、こういった流れはTRPGに独特のものであり、楽しいアクシデントとしてお届けできたんじゃないかと思います。

先日、突発的に出演させていただいたドラゴンブックのニコ生で、キミくん(副編集長の細野くん)が「元のシナリオに戻そうと思えば戻せたよね?」と言ってましたが、ま、確かにそうです。その上で、予定外の展開の方が面白い、と思ったので、対応する形で進めています。

それに、流れ的にも、想定外の方が自然かな、と思ったのもあります。

逆に、二話目では、一話目である程度プレイヤーのツボを確認した上で、確実に反応がもらえる・盛り上がるようにフックを配置しているので、そのへんの対応なんかも意識して見ると面白いかもしれません。

 

・「へんな国」の住人たちと成長

もともと、国を作り、国が成長するところを見せるのが、リプレイの企画時の狙いでした。結果、「魔物だらけの国」という「へんな国」になりましたが、そこを含めて、いろんな住人が集まり、国が成長していく(仲間が増え、領地が増え、施設などができていく)姿を楽しく描写できたのではないかと思います。

自分はもともと、「へんなNPC」をたくさん出すのが好きなので、そういう意味でも、結果的にいい流れになったかなーと。

 

ま、そんな感じで、以前のリプレイともまた違った感じで、面白い本になったと思っております。ぜひぜひ、よろしくおねがいします。

 

それと、今回(も)、原稿をたくさん書きすぎて厚い本になってしまったのですが、ページ数がギリギリだったので、あとがきに書けなかった話。

一応、あとがきの補足というか、あとがきのあとがき……という感じで、本文を読んだ方向けに。

今回の本(セッション)で、特に影響を受けたというか、元ネタ的なものというか、についてです。

少しスペースあけておきますね。

 

 

 

続きを読む

ゆづきちゆづきち 2015/04/18 23:58 ポチッとしました。ざくアクもメリーゴーランドへ!も藤井ゆきよさんも大好きなので楽しみです。パコと魔法の絵本にも手を出してみようかと

yanioyanio 2015/04/19 04:14 ありがとうございます! パコは『メリーゴーランドへ!』がお好きなら、パコと絵本のエピソードはぐっとくるんじゃないかな〜と思います!

2013-04-24 新しい本が出たよ〜 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

以前にもお伝えしましたとおり、新作、

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス』シリーズ、始まりました!

  

4/20発売ということで、既にぼちぼち感想も届いております。

やっぱり、新しい本を出す時は、読んでくださった方の反応をドキドキして待っているもので……。

新シリーズともなれば、そりゃもうおなかキリキリよ。

おかげさまで、内容の方は大変好評のようで、ほっと一息、胃を押さえた手を離してドヤ顔です。

面白いのも当然ですね! ボクはカワイイですからね! プロデューサーさん!

 

本の内容については、同時発売の『リプレイ・ナイツ』と共に、矢野俊策田中天と、Twitterでアレコレ宣伝しました。

これもありがたいことに、まとめて頂いております。

DXリプレイ宣伝!メビウス始動&ナイツ終幕!! - Togetter

 

『リプレイ・メビウス』の見所紹介、そして最終巻となった『リプレイ・ナイツ』の紹介です。

 

ナイツも読みましたが、すごい面白い……特に、FHの名だたるロード、マスターによる攻勢と、それに対抗すべく集まる、過去に関わった仲間たち……みたいなところが大興奮でした。そういうの大好物です。

 

『メビウス』はシリーズの開始ということで、そんなに長いものにはしないつもりですが(読んでくださった方は、これで長いシリーズとは難しいのがわかると思いますw)、完結までお付き合い頂ければと。よろしくおねがいします!

 

また、4/20にはこれも矢野と一緒にサイン会など開いて頂きまして。早速読んだ方から感想を頂いたり、前シリーズである『アカデミア』が面白かった、と言っていただけたりで、すごく嬉しかったです。あ、もったいなくも、差し入れを頂いてしまったりして、ありがとうございました。大事に食べております!

 

引き続き、4/29日は、書泉ブックタワーさんで、トークショー+サイン会があります。こちらもよろしくおねがいします!

『ナイツ完結&新シリーズメビウス刊行記念』トーク&サイン会

 

2013-04-15 サイン会のお知らせ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今回のフェスは……総選挙に向けて力を溜めていたから……(震え声)。

 

どもども、やにおです。

今月20日発売になります、『ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス』1巻、

そして同じく発売の、矢野俊策著『ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・ナイツ』5巻の発売を記念しまして、

4月20日と29日に、矢野と一緒にサイン会を開いて頂くことになりました!

 

『デイズ』と共に合計10巻続いた『ナイツ』の最終巻、これで『デイズ』『ナイツ』両シリーズの完結、

そして同時に、新シリーズ『メビウス』のスタート、ということで、節目の季節でもある春にふさわしいイベントかと思います。

ご都合があえば、ぜひぜひ、いらしてください。

なお、どちらのイベントも、会場となる店舗での、該当書籍の購入が必要です。ご都合のよろしい方を選んで頂ければ。

 

・4月20日(土)

イエローサブマリン秋葉原RPGショップ 14時〜16時

ロール&ロールステーション秋葉原店 18時〜20時

20日のサイン会は、イエローサブマリンRPGショップさんと、ロール&ロールステーションさんで。

どちらも、日頃、セッションを遊ぶのにもお世話になっているお店です。

詳細は、F.E.A.R.さんのサイトでご確認ください。 

http://www.fear.co.jp/information/201304_sign.htm

 

・4月29日(月・祝)

書泉ブックタワー 9Fイベントホール(秋葉原) 14時〜16時

29日は、同じく秋葉原の、書泉ブックタワーさんで。

こちらは、矢野とわたくし、そして『ナイツ』『メビウス』両方に出演している田中天で、トークショーも行ないます。

『ナイツ』『メビウス』の紹介、裏話、などできるかと思います。

詳細は下記にてご確認ください。

『ナイツ完結&新シリーズメビウス刊行記念』トーク&サイン会 | 書泉はアイドルイベント情報、鉄道・格闘技等、バックナンバー豊富な書店です。 

 

今月は2回もサイン会を開いていただき、また、F.E.A.R.さんのふぃあ通4月号(そろそろ公開かと思います)にも出演させて頂きました。

新シリーズ開始で、正直ドキドキしてますが、面白いものになってると思うので、ぜひぜひよろしくお願いします!

2013-04-07 新しい本が出るよ〜

新刊のお知らせ 新刊のお知らせを含むブックマーク 新刊のお知らせのブックマークコメント

このたび、新しいリプレイシリーズが始まりますです。

シリーズタイトルは、『ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス』。

その1巻となる『キミだけが望むすべてだから』*1が今月、4/20発売でございます。

新シリーズを始められるのも、ひとえに『アカデミア』シリーズを応援してくださった皆様のおかげであります。

感謝にたえません。

 

新シリーズは、プレイヤーに、『アカデミア』にも出演して頂いた声優の佐藤有世さんと片岡あづささん、そしておなじみ、田中天矢野俊策、というメンバー。GMはわたくし、やにおとなります。

主人公である女子高生“エリート”エージェントである有世さんのPCに対し、他の三人はそれぞれが秘密――隠された情報と目的を持ったPCをやる、という、ちょいとテクニカルなセッティングになっております。

謎めいた学園に潜入するエリート()女子高生エージェント、待ち受ける秘密、捻れた運命、悲劇……。

そんな感じのリプレイになります。お楽しみに!

 

Amazonにはまだ書影が出ておりませんが、下記のサイトで、白味噌さんの表紙イラスト、そしてあらすじが確認できます。

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス−1 | 富士見書房

また、発売日が近くなったら諸々宣伝するとおもいますので、ひとつ、よろしくおねがいします!

*1:タイトルへのツッコミは禁止ですよ……大人の言いそうなことね

2013-03-22 『恐怖の墓所』探検記 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

  久しぶりの更新ですよー。

 友達と遊んでいるD&D4thのキャンペーンの話を書きます。

 ……実は去年書きかけたまま忘れて放置していたのは秘密。

 

 シナリオは『恐怖の墓所』というですね、AD&Dのモジュールとして発売された、ゲイリー・ガイギャックス作の悪名高い名作の誉れ高いモジュールの、4th版の続編となります。

 かつての『恐怖の墓所』といえば、「とにかく簡単にPCが死ぬ」「ひどい罠がたくさんあって簡単にPCとか死ぬ」「モンスターがPCとか殺す」といった評判であり、特に罠の苛烈さは有名。

「4th対応なんで割とバランスとれてますよー」とDMは言うものの、はてさてどうなるか……。

 

 最初のモジュールに挑むプレイヤーはふたり。

 『ダンジョンマスターズガイド』には「おうD&Dは4人以上でやって役割揃えろや」と書いてありますが、われわれは数々のモジュールやデルヴを2〜3人でくぐりぬけてきており、少人数進行にはなれております。

 特にこの4th版の『恐怖の墓所』は対応レベルが高く、PCふたりでも対応しやすいべ、とやる気まんまんで挑みます。

 なお、『恐怖の墓所』は全4モジュール(モジュールひとつごとに大きめのダンジョン、みたいなイメージ)から構成されておりまして、それぞれがレベル10〜11、14〜15、18〜19、22〜23に対応しております。

 ちなみに、もちろん元のデータそのまま(5人用)にふたりで挑戦するのは無理ゲーなので、心優しいDMが、

・敵のHPは2/5(つまり40%)になる

・達成値に+5できるチップをひとり1枚持つ(獲得/回復条件はAPと同じ)

 というハウスルールで調整しております。

 そんなこんなのふたりパーティ。

 PCひとりめは山羊さんのファイター、パタ(←名前)。

 なんと旧バージョンの『恐怖の墓所』(3.5用のリメイク)に挑戦し、最後の最後でクリアならずだった……という因縁のあるキャラクター。名前やクラス、設定をそのままに4th対応に生まれ変わってリベンジを誓います。

 “巨人の蛮力”スタイルで両手持ちハンマーを構えて突撃する脳筋ファイター、10レベル。

 

 PCふたりめはわたくしのドワーフ、センティネル(エッセンシャル版のドルイド)で、名前はゴールドマン。

 別にAV監督とも投資銀行とも関係なく、ペットに熊を連れているので金太郎→ゴールドマンというネーミング。

 ちょうど『ヒーローズ・オヴ・ザ・フォーゴトン・キングダムズ』を買ったばかりで、センティネルやってみたかったこと、少人数プレイにはペット持ちの指揮役(ヒーラー)であるセンティネルはぴったり、と判断してのチョイス。

 

 そんなふたりで、アンデッド蠢く恐怖の墓所での冒険に赴くのでした……。

 てことで、以降、『恐怖の墓所』の第一モジュールのネタバレにあたる記述がありますので、ご注意ください。

続きを読む

法人形法人形 2013/03/31 12:58 ついに恐怖の墓所に挑戦ですか。
しかし2人とはつらいですね…。

第1モジュールの中ボスってアレかな…と思いつつ、我々のPTも1人の勇敢な戦士の犠牲を出して撤退しましたw
リベンジするにあたり、ガチガチに対策したのは言うまでもなくw

yanioyanio 2013/03/31 20:45 3人になったり4人になったりもしてますw そのへんゆるゆるですねえ。
第一、第二モジュールですっかりアレコレ対策するようになりました。非実体めんどくさい……w


[PR] 迷惑メール