Hatena::ブログ(Diary)

ヨコタマサルの「編集“耕”記」

January 10(Mon), 2011 僕らはまだ、あのミラーボールの下で踊り続けています

20110114 clubSupernova!

あけましておめでとうございます。

昨年はたいへんお世話になりました。

本年も、不肖私たちSupernova!は、引き続き"1997年"を特集し続けます!

どうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに年もあらたまったところで、改めて簡単に説明しますと、

Supernova!』とは、ワタクシを含め学生時代からの友人4人で立ち上げ

現在は不定期発行中のフリーペーパーなのですが(笑)

平行して行ってきたイベントだけは根気よく続けておりまして。

毎回、くるりスーパーカーNUMBER GIRL中村一義など

97年生まれのアーティストを中心に「97年世代」と題し、特集イベントを開催。


また、今推したい&97年を感じるアーティストに出演いただいてきました。


これまでに出演していただいたアーティストは

まつきあゆむ、おとぎ話、ふくろうず、thai kick murphシャムキャッツよしむらひらく、FarFrance、シシドヒナタ、YOU & ME TOGETHER、踊り場ソウル…etc


毎回イベント後半では、知らない人同士が肩を組み円陣になって回りだしたり。

その場にいる全員が、爆音に負けないボリュームで大合唱したり。

めちゃくちゃにお酒飲んで、踊って笑って、音楽にまみれた最高の朝を迎えています。



そんな『club Supernova!』も早いもので

次回1月14日(金)に5周年を迎えることとなりました。


僕らにとって記念すべき今回。

節目となるイベントにぜひ、これを読んでくれたあなたにも、

お立ち会い願えないかと思ってる次第です。


どうぞ気楽に、気ままに、お越しくださいませ。


club SUPERNOVA! Presents 「1997-2011」

●開催日:2011.1.14(金)

●時間:23:30 Open&Start

●会場:下北沢CLUB Que

●料金:前売¥2,000/当日¥2,500(共に1ドリンク付)

●DJ:DJ24時/YOZAKURAYUMI/Marbou/kikilucky

●ゲストDJ:サカモトヨウイチ(from ELEKIBASS)、まつきあゆむ

●ゲストLIVE:ゆーきゃん6/11 BANDSET[piano 森ゆに bass 田代貴之(ex.渚にて)]

http://akaruiheya.moonlit.to/

VJ:223kun



くるりスーパーカーナンバーガール中村一義などを中心に、

 グッドミュージックをひたすら流しまくります。

※前売りチケットの予約はheadphone_megane@yahoo.co.jpまで。


ゲストには、5周年に相応しく、音楽はもちろん大好きで、

個人的にも親しくさせてもらってる、この3組み。

今回は急なお誘いにも関わらず、快く出演を引き受けてくれました。

97年好きのみなさんにも、きっと彼らの音楽は響くはず。

ぜひ、多くの人に観てもらいたいです!

どうぞよろしくお願いします。


ゆーきゃん

オフィシャルサイト

http://akaruiheya.moonlit.to/

MySpace

http://www.myspace.com/akaruiheya


ELEKIBASS

オフィシャルサイト

http://www.waikikirecord.com/elekipage/

MySpace

http://www.myspace.com/elekibass2


まつきあゆむ

オフィシャルサイト

 http://matsukiayumu.com/

MySpace

 http://www.myspace.com/matsukiayumu







PS

最近では、同世代の仲間はぐっと少なくなり、

僕らよりずっと若い世代が、フロアを熱くする姿を

見かけるようになりました。


97年世代を通じて、“今を生きる”現在進行形の音楽に

触れてもらえたらと願い、始めたイベントです。

願いは叶ったような、でもちょっとさみしいような。


懐古的な気分ではないけれど、

ときどきは顔を見に来てくれたらうれしいです。

僕らはまだ、あのミラーボールの下で踊っています。


よかったらまた、いっしょに。

October 11(Mon), 2010 君のことたくさん知ってるつもりだったな

こんにちは。

連休最後の日をいかがお過ごしですか?


僕はたまりにたまった洗濯をし、遅めのお昼を食べながら、

くるりの「ふれあいコンサート」を見ていました。


アンコールで演奏された2回目の「ブレーメン」に、

ごはんを落としてしまいました。


最近めっきり聴かなくなっていた、くるりだけど、

僕は本当に、このバンドが好きだ。

そのことを思い出して、ごはんを落としたのでした。



さて今日は、久々『Supernova!』のMarbouとして、お知らせです。

僕らのイベント『club SUPERNOVA!』は 05年に始まり、

07年からは下北沢CLUB Queに拠点を移しました。


数えてみたら、通算25回目(!)となる、記念すべき今回。


時は10月22日(金)、もちろんオールナイト!

3年ぶり、3回目となる『club SUPERNOVA! 〜くるり大特集night〜』を

初めての新宿ロフトで行います。


僕も、初めての試みのような気持ちで臨みたいと思っています。



知らない人同士が自然に肩を組み、円陣になって回りだしたり、

その場にいる全員が、爆音に負けないボリュームで大合唱したり、

たくさんの笑ってる人や泣いてる人がいたり……。


そんな3年前のQueの感動も、1/25回のふるえるような興奮も

思い出されてしょうがないけど、それを超えていきたいと思っています。


めちゃくちゃにお酒飲んで、踊って笑って、

音楽にまみれた最高の朝を迎えたいと思っています。

よかったらまた、いっしょに。



                *


ニューアルバム『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』のリリースを祝うべく、3年ぶり3回目となる『club SUPERNOVA! 〜くるり大特集night〜』の開催が決定!


club SUPERNOVA!では、これまで「1997年特集」と題して、くるり中村一義ナンバーガールスーパーカーを中心に開催してきました。


なかでも満員御礼のくるり特集ナイトは、なんと3年ぶり! 時が経つのは早いものです。


会場は、くるりユーミン「シャツを洗えば」のPVも撮影された、新宿LOFT



ワーンダーフォーゲル、ロックンロール、ばらの花、ジュビリー、

東京、街、青い空、ワールズエンド・スーパーノヴァハイウェイなどなど……。そして、『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』からもたっぷりと!


くるり! くるり! くるり!の怒濤の選曲でお届けします。


みなさん、アルバムをたっぷり聞き込んで、お越し下さいっ!


----------


Supernova! presents

"club SUPERNOVA! 〜くるり大特集night 2010〜"


■2010年10月22日(金) ※ALL NIGHT

新宿LOFT(BAR HALL)

■OPEN&START 23:30

■前売¥1,500/当日¥2,000(1ドリンク付き)

■DJ:DJ24時/Marbou/YOZAKURAYUMI/kikilucky


前売りチケットは、ローソン/e+(9/17発売開始)、

もしくはメ−ル予約でどうぞ!



----------


<about "club SUPERNOVA!">

音楽フリーペーパー「Suprnova!」(休刊中)主催のクラブイベント。

2005年からスタートし、スタッフには気付けばアラサーがチラホラ…

1997年生まれの音楽を中心とした選曲でお届けしています。


<Past Event】

2005.04.24「中村一義100s特集」

2006.03.03「くるり特集」

2006.05.05「スピッツ特集」

2006.07.07「スーパーカー特集」

2007.02.02「奥田民生特集」

2007.05.11「スーパーカー特集」

2007.06.01「フィッシュマンズ特集」

2007.07.06「100s中村一義特集」

2007.09.07「くるり特集」

2007.11.02「ナンバーガール特集」

2007.12.07「'97シリーズ大総括!」

2008.03.07「クラムボン特集」

2008.07.11「97sシリーズ 夏ノ陣スペシャル!」

2010.01.15「帰ってきた、97年。

くるりスーパーカー中村一義ナンバーガール 大特集night Vol.1〜」

2010.05.14「帰ってきた、97年。

くるりスーパーカー中村一義ナンバーガール 大特集night Vol.2〜」

yokotamyokotam 2010/10/18 23:48 さあさあ残すところあと一週間を切りました!
ギリギリのお知らせで恐縮ですが、
ライヴをしてくれる、ゲストアーティストのお知らせです。

まずは「よしむらひらく」くんという、シンガーソングライター。
今年1月の『club SUPERNOVA!』にも出演して頂き、大好評を受けての再登場です。

若干23歳なのですが、高校生のときにくるり・佐藤社長の耳に止まり
「bounce.com」内のノイズマッカートニーレコード連載企画で楽曲が紹介されるなど、
今回イベントに来られるみなさんの琴線にもきっと、ふれることは間違いなし! と思っています。

【よしむらひらく】
http://www.myspace.com/yoshimurahiraku

yokotamyokotam 2010/10/18 23:49 続いて、同じくシンガーソング・ライターの「シシドヒナタ」さんです。
実はシシドさんも、3年ほど前の“中村一義/100s 特集”の際にも出演してくれました。

07年に、MOTEL BLEU/HIPLAND MUSICから
『僕と世界/もっと深い夜』 という、歌もの/インストの2枚組CDをリリース。
ニューアルバムを制作中の現在は、制作期間の1年を通し、
mp3音源を自ら販売する、という試みも行っています。

今回も、個人的にも大好きな“ぶっとんだライヴ”を見せてくれることと思います!


               ※

2003年からバンド形態ではなく、録音を中心においた創作活動をはじめる。ほとんどの曲のギター、ベース、ドラム、ピアノを演奏し録音、ミックスまで一人でこなす。

彼の作品から聞こえてくるのは、どこか、日常にひそんでいる違和感を冷たい視線で見つめる俯瞰の美学である。

腑におちない何かを求めてさまようような視点とサウンドが混じり合い特有の不透明な空気感を作り出している。

すべての曲に共通している感傷的な感触は、日常に溢れているだれもが持ち合わせる「ズレ」を内包しているからなのかもしれない。
(公式プロフフィールより)


【シシドヒナタ】Myspace
http://www.myspace.com/shishidohinata

January 13(Wed), 2010 続・僕らの世代には音楽だって、ある

yokotam2010-01-13

先日、年始早々書いたあつ苦しい日記。

http://d.hatena.ne.jp/yokotam/20100107

まずは暖かいメールや電話をくれた方々ありがとうございます。

ひとりひとりみんなに直接会って、お返事していきたいです。

(今は時間があるしね/笑)でも本当に。ありがとう。


            ※


そんなこんなで、もう間際なんですが

いよいよ3日後にせまった1/15のイヴェントの出演アーティストや

VJのご紹介をさせて下さい。


たぶんこういうイヴェントはもう、しばらくはやらないと思うし、

くるりスーパーカー中村一義ナンバーガール etc を通った人は

腰は重いだろうけど来たら絶対楽しいので、ぜひとも!



ちなみにこんなこと言うのなんですが

僕らこんなことやっても、まったく儲かったりしてませんから(笑)。

それでも飽きずに諦めずにイヴェントやるのは夢見がちだから

……ではなく、以前続けてやってたときだって、

たとえどんなに赤だったとしても、

楽しくなかったことなんて、1度もないんです。


それはもちろん僕らだけが、なんではなくて。

知らないお客さん同士が自然に肩を組み、円陣になって回りだしたり

爆音に負けないくらいのボリュームでその場にいる全員が大合唱したり

たくさんの笑ってる人や泣いてる人がいたり

終わった後「本当に楽しかった。ありがとう」ってきつく握手されたり。



「平和」とか「安息」とか「愛」とか「ゆるがない幸せ」とか

もちろん「絶対」なんてどこにもないですけど、けど断言する理由は

斜に構えず、何の知識も持たず、あらゆるヒエラルキーなんて取っ払って

みんなと音楽で共鳴できたら、ただただだ単純にやたら楽しかったから。

それに尽きます。嘘っぽいけど恥ずかしいけど、本当にそれだけの話。

……って、まあ、こんなこと書けるのも、

深夜(早朝)テンションゆえですけどね。


もしまだ連絡いただけてなくて、来てくれる人がいたら

(すでにメールでいただいてる方も景気づけによかったら♪)

コメントやメールいただけたら嬉しいです。




           ※


今回のライヴも本当にサイコーです。

まずは出演アーティスト1組目「よしむらひらく」について。

シンガー・ソングライターではありますが、

"with ロマンチカ"と表記されているように、

今回は彼を含めて6人のバンド編成となります。


まだ22才ながらソングライティング力には惚れ惚れ。

18才の時に作ったデモテープくるりの佐藤さんの耳に止まり、

bounce』のノイズマッカートニーレコードの連載で紹介されたことも。


いい歌と言うのは、万人の心に響くものだと思っているのですが、

そんな素晴らしい才能を持った若者、それが「よしむらひらく」です。


●よしむらひらく

http://yoshimurahiraku.com/

http://www.myspace.com/yoshimurahiraku

D



もう1組のアーティストは「thai kick murph」(タイキックマーフ)。

彼らは男女混合の4人組バンド。ライヴはサポート・ドラマーを迎えた

5人編成で行われます。


このバンドを初めて見た人がまず最初に惹かれるのは、

きっと、Key&Voのミヤオヨウの声なんじゃないかと思います。

雰囲気勝負じゃない"本物"のボーカリスト。


で、そんなすばらしい声を支えるのが、

ダンサンブルに駆け抜けるサウンド。

キャラの立ったメンバーの演奏でポップに引き立てています。


thai kick murph

http://thaikickmurph.com/

http://www.myspace.com/thaikickmurph

D


    

そして最後はVJのご紹介。映像もいつにもまして、すごいです!

スペシャルな編成で、かなり気合いの入ったVJを観せてくれるはず。

まずアホボート。

今田耕司が主人公(の声)を演じSTUDIO4℃制作で映画化され、

マンガ/サブカルアニメ好きで知らないやつは

モグリだと後ろ指さされる傑作マンガ『マインド・ゲーム

http://www.mindgame.jp/)の作者・ロビン西。

そしてyanokamiSTanまつきあゆむNATSUMENなどの

PVを手がけた制作チーム、バームクーヘンhttp://baumkuchen.biz/)の

223を中心とする新鋭VJチーム。

奇想天外な映像で魅せてくれることでしょう。


さらにmotoyutaは、ゲッカンプロボーラーを始め、DEXPISTOLS

ルミナスオレンジ、AKIHIRO NAMBA(ULTRA BRAiN × Hi-STANDARD)、

KEN ISHIIKO KIMURAなどなど、テクノからJPOPまで

幅広いアーティストのVJとして活躍するメンバ―の新ユニット!

普段はcore、womb、vras、 wedge、amate-raxiなどで活動中。

僕らのへっぽこDJに似つかわしくないほどのちゃんとした方です。

ホントありがたや〜。97年アーティストのPVも入れ込みつつ、

すばらしい映像でわかせてくれることでしょう!




あ、そうそう。ちなみに今回初の試みとして、

DJそれぞれが担当のアーティストを決めて

1アーティストにしぼった選曲でお届けするのですが、

僕は“くるり”を中心にかけさせていただきます。


また、めちゃくちゃにお酒飲んで踊って音楽にまみれて朝を迎えます。

よかったら、いっしょに。

---------------

club SUPERNOVA! ーー帰ってきた、97年。

くるりスーパーカー中村一義ナンバーガール 大特集night〜


■2010年1月15日(金)ALL NIGHT

下北沢CLUB QUEhttp://www.ukproject.com/que/

■OPEN&START 23:30

■ADV ¥2,000(1ドリンク付き)

■DJ:DJ24時、Marbou、YOZAKURAYUMI、kikilucky

VJ:アホボート(223+ロビン西)/motoyuta

■Live:

・よしむらひらく with ロマンチカ

http://yoshimurahiraku.com/

http://www.myspace.com/yoshimurahiraku

thai kick murph

http://thaikickmurph.com/

http://www.myspace.com/thaikickmurph

■tiket

e+、Que店頭

※予約の際は当日までに直接僕にメールいいただければ大丈夫です。

※ちょっとでも迷ったらheadphone_megane@yahoo.co.jpまでご連絡ください。来る気にさせるサービスもあるかも!?

※音楽関係者各位もお気軽にご連絡お待ちしております。


詳細は下記URLまで!

HP

Supernova!』オフィシャル・サイト、

http://www.super-n.com/event.html

下北沢club QUEオフィシャル・サイト

http://www.ukproject.com/que/



※各DJがそれぞれ、くるりスーパーカー中村一義ナンバーガールを担当します。くるり特集の時間帯→スーパーカー特集の時間帯…と、一夜で何度も美味しいイベントにします。

※とにかく、くるりスーパーカー中村一義ナンバーガールを軸に、にやけ顔が朝まで止まらない怒涛のセットリストでお届けします。

---------------

January 07(Thu), 2010 恭賀新年;僕らの世代には音楽だって、ある

yokotam2010-01-07

あけましておめでとうございます。

ついに2010年。アトムはすでに誕生し

ドラえもんが生まれるまで、

あと100年とちょっとになりました。


「感情を理解できる人工知能ロボットが誕生して

人間との対立やロボ同士の争いなんかが起こって、

100年後にはそれを超えるロボットが量産される平和な未来が訪れる」

ってストーリーはなんかリアルだし、グッときませんか??



そんな空想をしてしまうくらい近未来感満載の新年ですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょう。


僕はといえば、年末年始は個人的にいろいろ重なって、

ちょっとまいっておりました。私事なので簡単に言うと、

かなりヘヴィーな家庭の事情と、年始からオレ無職

(どなたかお仕事くださいっor就職先斡旋してください/切実)

まぁちょこっと仕事はいただけそうなものの、かなりアレなんです。


ちなみに今日、大人の冬休み(失業)1日目は、電動ドリルを買ってきて

ひしゃげた本棚を直したり、米研いだりたまっている本読んだり、

イヴェントの準備で電話かけまくってたり、

今このブログ書いたりしたら終わりそうです。



でもね、もちろん自分たちで立ち上げたものが一応の結果を見たわけですから

少し感傷的な気分ではあるんですが、不思議と悲観はしていないんです。

なんか前述の近未来感に助けられているというか

ここからの10年は僕らの世代の時代だと思うんですよ、漠然と。


僕らの世代というのは、つまりロスジェネ世代?(笑)

いやそんなレッテルにはそろそろ反発してやろうよ。見返してやろうよ。

前に友人が主宰で立ち上げから手伝っている『東京ふつうの人新聞』で

サカモト教授(オフィシャル・サイト http://p.sk-mt.com/)に取材した際

「共通項がないわけじゃない“僕らの世代にはファミコンがある”」って

話をしてたんですが。(目下、リニューアル中の『東京ふつうの人新聞』 

http://futsunohito.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-437b.html


もちろん今更ゲームではないと思うけど、そろそろ団結というか、

共鳴してもいいころじゃない? みんな自分だけの利益にとらわれず、

そういう時期に来てもいいんじゃないか、と漠然と思うのです。

そうできる力をそれぞれみんな蓄えてきているんじゃないか、と思うんです。



また音楽の話だけど、身近なところでもワクワクする動きがあるしね。

改めて書きたいと思っているけど、今度のまつきくんの新作、

音楽はもちろんのこと、リリースの方法論(哲学)もすばらしかった。

まだ過渡期ではあると思うけど、いま「共鳴する」って

こういうことだと思った。念のために言うけど、

別に色眼鏡で紹介しているわけではないですよ。

(『ナタリー』タクヤさんblog http://d.hatena.ne.jp/takuya/20100105/1262664011


こういう、まだ小さいけれど象徴的な事象が、

やがて全体に波及していくと信じています。

そんな思いもあって(勝手なリンクだけど)、

しばらく休んでいた『SUPERNOVA!』復活させました!


合言葉は「音楽を僕らの手に、取り戻そう!」。

そうだよ。なんかしばらく忘れていたような気がするけど、

僕らの世代には音楽だって、あるんです。


腰は重いかもしれないけれど、来たら必ず楽しいです。断言できます。

だってその楽しさは僕らのまだ知らない、共鳴する楽しさだから。

よかったら、元気づけるついでに(笑)、来てください。



イヴェント情報

+++++++++++++++++++++++++++

●“「club SUPERNOVA!」-帰ってきた、97年。

くるりスーパーカー中村一義ナンバーガール 大特集night"

2010.01.15(金)下北沢club QUE

OPEN&START 23:30

ADV / DOOR ¥2,000 / ¥2,300 [1D付]

DJ> DJ24時/YOZAKURAYUMI/Marbou/kikilucky

LIVE>

よしむらひらくロマンチカ

http://yoshimurahiraku.com/

thai kick murph

https://sites.google.com/a/thaikickmurph.com/thaikickmurphweb/

VJ>アホボート(223+ロビン西)、motoyuta

チケット>e+、Que店頭

※予約の際は当日までに直接僕にメールいいただければ大丈夫です。

※ちょっとでも迷ったらheadphone_megane@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

 来る気にさせるサービスもあるかも!?

※関係者各位もお気軽にご連絡お待ちしております。

詳細は下北沢club QUE オフィシャル・サイトまで!

http://www.ukproject.com/que/

+++++++++++++++++++++++++++



あ、そうそう。「どうしたの? 大丈夫?」などのご連絡、

飲みなどのお誘いも大歓迎です(笑)。


いろいろ思うところもあるけど、この「2010」という年号も、

心機一転するにはなかなかいいタイミングだと思いますしね。

一から出直すつもりでがんばります。


いっしょに未来を走り切りましょう! 今年もよろしくお願いします。

yokotamyokotam 2010/01/08 05:30 それともういっこ! 来月には主宰レーベルのアーティスト
小田晃生のイヴェントもやっちゃいます!
あ、会社は離れたけどレーベルはもちろん続きますよ〜!

08年末、大盛況の内に幕を閉じDVD化された“あの夜”が帰ってきました。
前回の二階堂和美さんに引き続き、今回も豪華スペシャル・ゲストとして
おおはた雄一さんがバンド編成で出演してくれます。

イヴェント情報
+++++++++++++++++++++++++++
●DVD『はつめい大大発表会!!』発売記念イベント!
2010.02.06(土)吉祥寺 武蔵野公会堂
『帰ってきた、はつめい大大発表会!!』
《時間》OPEN/17:30 START/18:30
《料金》前売/¥2,500 当日/¥3,000(中学生以下無料)
《出演》
  小田晃生バンド
   野村卓史(グッドラックヘイワ) 田中馨(SAKEROCK/ショピン)
    森元智子(サタデーイヴニングポスト)
  おおはた雄一(※バンド編成での出演)
   DJ:宮奈大
《主催》wanderung records

詳細は小田晃生オフィシャル・サイトまで!
http://www.chicchaitanbo.info/

※予約の際は前日までに直接僕にメールもらえれば大丈夫です。
※こちらもちょっとでも迷ったらメールorメッセージorコメントetc なんでもご連絡ください。来る気にさせるサービスあります!?
+++++++++++++++++++++++++++

結局、決意表明なんだかお知らせなんだかになってしまい申し訳ないです。
まぁがんばってますよ〜!のお知らせということで(笑)。

September 27(Sun), 2009 ロマンのはなし

じつのはなし、ロマンのはなし。


本当に以前から好きなアーティストだけを呼んで

初心に戻り、ひとつひとつの思い入れを大事にして

ワクワクドキドキを忘れずに、誰もがリラックスして楽しめるような

不器用で屈託ないイベントをやろうと思い立ったのは、9月の頭。


急いで、でも無理はせず、一生懸命いいものを仕立てました

題して「monosongs(モノ・ソングス)」。

モノクロームな歌、ひとつの歌、モノすごい歌……(笑)。



10月初旬の気持ちのよい秋の日に合うような

大好きで素晴らしいと思えるアーティストたちを呼びました。


人の目につくような大きなイベントではありませんが

ハンドメイドの帽子屋nokkuさん(曽我部さんやSAKEROCKなんかにも帽子をつくってます)やパティシエによる手作りお菓子屋adagioが出店。


そしてDJには、10代の僕が羨望の眼差しで通ったイベント「boy meets girl」からSekineさんにも出演してもらい、みなさんとゆるやかで幸せな時間を過ごせればと思っております。


ぜひリラックスした気持ちで遊びに来ていただけたら嬉しいです。


ひょっとしたら、主催がいちばん楽しみにしている感もいなめませんが(笑)

みなさんご都合いましたら、ぜひぜひお立ち寄りください。


●イベント情報

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■monosongs(モノ・ソングス)

2009年10月03日(土)下北沢〈440〉

open18:30 start19:00

前売¥2,000 当日¥2,500(1dirnk order)

featuring/Lamp、Daniel Kwon、園部信教(mojoco)、小田晃生、池田孔亮と東京れこーど。(ex.ザ・ルーシーズ)

shop/nokkuの帽子屋(手作り帽子屋)、adagio(手作りお菓子屋)

dj/Sekine (boy meets girl)

ticket/

イープラス

ローソンチケット

・メール予約〈wanderung records〉headphonemegane@gmail.com

※メールでご予約の場合は、タイトルに「10/3(土)@下北沢440「monosongs」ご予約」、本文に「お名前(カタガナ)」、「予約枚数」、「電話番号」「住所(※任意)」

「「お目当てのアーティスト名(※任意)」をご記入の上、メールをお送りください。

※予定チケット枚数が終了次第、メール予約は締め切らせていただきます。ご了承ください。

information/〈440〉tel.03-3462-4420

<出演アーティスト>

Lamp

http://www.myspace.com/lampjapan

Daniel Kwon

http://www.myspace.com/motelcheeseburger

園部信教(mojoco

http://www.myspace.com/mojocojapan

小田晃生

http://www.myspace.com/chicchaitanbo

池田孔亮と東京れこーど。(exザ・ルーシーズ)

http://www.youtube.com/user/wearethelucys

http://www.myspace.com/wearethelucys

<出店>

nokkuの帽子屋

http://nokku-boushi.com/



と、まぁ今回は、ちょうどあと1週間ということで

改めてお知らせさせていただきました。出演者も増えたことだし、ね。


……う〜ん、こりゃあ、きっといいイベントになります。

来たらわかる、来なきゃわからん。耳年増にはならずに、キテミテサワッテ。

あ、これは、ほとんど自分への訓戒です。



じつのはなし、柄にもなく、ロマンのはなし。



PS:もし主催のヨコタにも話しかけてみっか、

という希有な方いらっしゃしましたらぜひ。

イラストどうりのモジャモジャですので、すぐわかると思います。

ゆっくりお話しましょう。