Hatena::ブログ(Diary)

ちりもつ

2015年01月24日 あけまして

ytRino2015-01-24

水樹奈々のアコースティックライブの

いつかのアコースティックコーナー、アコースティック「光」をやったときのことを言っていて、あれは本当に良かった。

なんかラジオを聞いてる時の話だろう

6年は盛ったかもしれないが

まあ色々あったが終わってみれば意外に良かった。前情報で、思ってるようなアコースティックにはならないだろうというネガティブ情報があり期待値下がったせいもあるかもしれないけど。

これもまた現実

ひとまずようやく実現してくれたんだけどやっぱりもっとアコースティックしてほしいのでこれからも時々主張していきたいと思います。

ちなみにこれ 水樹奈々のアルバムが12月に出ていたけど今の今まで買ってなかった事実に気づいた衝撃 - ちりもつ で言っていたアルバムと去年のアルバムも会場で買ってきた。

PCCDドライブが壊れているのを忘れていたのでまだ聴いていない。

2014年08月01日

就職して1月経ったけど特にそれとは関係なく1年ぐらい淡々と振り返る

紅白大島優子卒業しますなどと抜かしたのでウッとなったしついでにEXILEとかサブちゃんもなんか言ってた気がする。

アニメはたまにしか見なかったんだけど、去年はやたらみた。ひどいアニメが多い。

そして1月1日

  • 1月 facebookで報告したのをきっかけに何人か連絡貰ったりして会いに行ったり会社見に行ったりした。ガチニートになったばかりなのに忙しかった(多分世間基準だと大したことない)
  • 2・3・4月 久しぶりに自分の趣味androidアプリ触ったりした。めっちゃおいてかれてた。あとめっちゃゲームした。2月ぐらいまでは、1年ぐらい完全フリーを満喫するかとりあえず働くか、みたいな選択肢で迷っていた
  • 5月 まじめに就職先を探す。普通の就職転職サイトには恐怖しかなかったので全く登録していなかった。いわゆるソーシャルリクルート的なサイトは覗いたりしていたが結局応募もほとんどしなかった。
    • 色々あって以前某Androidの会で縁もあった方の会社を受けに行き、とりあえずバイトを始める
  • 6月 もう1社、規模からプロダクトのベクトルも違う某社に出した応募が2週ぐらいして返事来て面接行ったけど落とされた。こういうこというとあれだがあのぼしゅ・・・いややめとこう。書類通したのに学歴で落としたのではないのだとすればコミュ障募集文詐称によるミスマッチだろう(適当)。
  • 7月 就職。コードを書くぜ
  • 8月 やっぱ個人で開発してるのと違うよなーとか当たり前のことを思いながら次のプロジェクトが始まるまでの間いい感じにコード書いてる。

以上です。そろそろはてなブログ行こうかと思ってるんだけど最後エントリがあれじゃあんまりだと思ったので振り返ってみた。:raising_hand:

2013年08月10日

最近アニメみて思ったこと

 最近なんとなく「あーなんかアニメ見たいなー」って思ってた。ちなみにこの動機として3月に熱にうなされながら見て「あーいいわー」と朦朧としながら思った「みなみけ」であるというのがキーポイントだ。

自分は普段アニメをあまりみない。アニメに限ったことじゃないけど。

ノイタミナあたりで気になるのあったらちょっと放送時間意識するかなってぐらい。1年でちゃんと見るアニメは片手で数えられる程度。

というわけで最近アニメいくつか見てた。が

ひどい

ひどすぎる

なんでこんな微妙アニメばっかやってるんだ、と思った。主に萌えアニメとされる領域が中心だけど。

もちろん1話分見た程度でわかるわけ無いとか、好みの問題だろって話ではある。アニメだって作るのにカネがかかるのはわかってるし色々事情があるのもわかる。んだけど、なんかこう、とてつもなく虚しい感じがしたし、ディープアニメファンは何を思いながらアニメを見てるんだろうって思った。

個人的には

 最近の気分としてヒーローがなんか戦うみたいなのをあんまり見るきがしないしだらだらと頭空っぽで見れるのがいいっていうのがあるのでそういう偏りはあった。(あれ、ローゼンメイデンシリアスに戦う話だ)

それを踏まえた上でも、残念作品というか、商売道具として発達したアニメが多いんだなあということを実感した。

 金儲けが嫌とかそんな阿呆なことを言うつもりはなくて、例えばノイタミナシュタインズゲートロボティクスノーツを見た時に、志倉千代丸の「お前ら好きだろ、ほれ」感みたいなのが感じられるのが嫌なんだと思う。

それがわざとらしいパンチラであり温泉で不自然な湯気(これは一種のお決まりの芸みたいになってるようなので一概に言えないが、本来自然な湯気にしつつ隠すことは可能なはずだ)であり悪の組織に捉えられたヒロイン不思議ポーズでありヒロインのやけに揺れる胸なんだろう。

感想

とりあえず見たアニメについて思い出せる範囲で失礼承知でここに記していこうと思う。

ダンガンロンパ
恋愛ラボ
  • 見た:1話〜
  • 良い。ムダに萌え萌えしていない。あざとさが少ない。くどくない。つまりパンツとかない。そしてこういうしょうもない話を求めていた。
  • この作品は自分が「あーなんかアニメ見たいなー」と思っていた動機を満足させた。つまりこういうしょうもない話をあざとさ控えめでやってるのをだらだら見るのが「あーなんかアニメ見たいなー」そのものだったということに違いない。
ブラッドラッド
  • 見た:主人公の兄が出てきてヒロインが消えそうな回
  • ガンガンあたりで連載してそう(偏見)。特別面白いとは思わなかったけど、あらすじとか知らないのにつまらないという程でもないというのは悪くない評価ではないだろうか。ヒロイン巨乳が強調気味なのも全体としてみればドラゴンボールのお色気みたいなものだ。
C3部
  • 見た:島で打ち合ってる回と学園祭の回
  • 島で打ち合ってる回を見た。とんでもなく微妙だった。BB弾のようなものをパンパン撃ちあってるところでシリアス雰囲気で、主人公が生まれ変わるんだ成長するんだ、みたいな感じで熱くなってるのがオーバーな感じで置いてけぼりだった。そんな世界運命を背負って覚醒した主人公みたいなノリされても・・・。これは初回から見てないせいもあるかも知れない。
  • 先輩的な人(最初主人公たちの指導者立場の大人かと思った)が「あいつ、周りが見えてない・・・」みたいなことを言ってたのに、そのまま何事も無くゲームに勝ってしまってまた置いてけぼりだった。伏線にしてもスルーされすぎな気がする。
  • 学園祭の回は割と学園の日常的な話で普通だった。島で撃ちあってばかりいるアニメかと思っていたので安心した。水着の上から胸に的をつけて水鉄砲で撃ちあうというイベントアニメの中では盛り上がっていたものの画面のこっちでは真顔だった。まあ辺にあざといよりはいい。
  • 先輩の隙をつき、主人公が水鉄砲を当てたあと先輩にスルーされる流れも投げっぱなしジャーマンであり「あいつ、周りが見えてない・・・」に続き、その後の「え、さっきのなんだったの」感がひどい。あとエビがGっぽくてぞわっとした
  • ED主人公の髪が長いままだった気がするんだけどいいんだろうか。
ネプテューヌ
ファンタジスタドール
  • 見た:バイトする回
  • 単純につまらなかった。デジャブの塊とでも言えばいいのだろうか。まあほら、全話見れば面白いかもよ。メディアミックス頑張ってください。
GJ部
  • 見た:最後のほう2・3話
  • 日常系っぽいので期待したがなぜか男が一人いるというのは不安要素。これは半分当たりで半分外れだった。
  • 男が一人だけいることによってあざとシーンの増加が見込まれるし実際そうだった。萌豚を自称する層にはい塩梅だったのかもしれないが・・・しかし心配したほどひどすぎるという程でもなく思ったより見れた。
  • OPボーカルがスッカスカだしわざと下手にしてんのかってレベルでストレスだった。自宅のノートPCでミックスしたのかよ。
帰宅部
  • 見た:野球してるやつと昔話してるやつ
  • ひどい。GJ部を10倍希釈した感じ日常系喧嘩を売っているとしか思えない。スタッフには同情を禁じえない。
  • 「あ、きっとこのアニメこういうところを目指してたんだろうな」っていう予想着地点から各要素数メートル後方に着地した完成品。
  • 内容が薄い。日常系内容がないようはいえこれはひどいだろう。
  • 演技がひどい。卵が早く孵るといいですね。まあこれは目をつぶろう。
  • メタ視点を入れてもダメなものはダメ
  • 30分見続けるのは苦行である。
ローゼンメイデン
ロウきゅーぶ!
サーバントサービス
  • 見た:後輩が主人公に言い寄りまくる回
  • 冴えない男が主人公かと思ったら違った。安心して見れるという意味では良い。舞台が役所ってとこしか新しくないけど。
  • どのキャラも地味目だけど無理に個性的にしてうざくなる残念アニメよりは良い
  • 全く流行らなさそう

みたいな

 つまりこの中で言えば恋愛ラボローゼンメイデンがいいと思いました、という話です。

 高校卒業あたりまで深夜アニメとは縁の無い生活を送っていた。んで大学入って何の影響かアニメ見た時期があった。Airメインヒロインぽい子のアホさがかなりのストレスで1話(多分)で挫折したり、アクエリオンの合体シーンにイラが来て3話ぐらいで挫折したりした。これが萌えアニメ的なものに対する不信感の起源なのではないかという気がしている。

わざわざ能動的に色々見てみるとかするのってすごい久しぶりだった。それでこんな駄文メモと称して書いていた。

 自分で書いててちょっと思ったので断っておくと別にエロが嫌いなわけじゃない。これはまた別の話にもつながる話題ではあるなー。エロエロとして存在すればいい。

ネタ