アイリッシュ・コーヒー

()
あいりっしゅこーひー

ホットカクテルの一種。
その名の通り、アイルランド生まれ。
所はダブリンのシャノン空港。時は1942年。

大西洋横断の途中空港に寄る乗客の、冷えた身体を温めてあげたい。
そんな理由から、空港のラウンジに勤めるバーテンダーが創作した。
彼はジョー・シェリダンという。


レシピ

アイリッシュ・ウイスキー 30ml
砂糖(ザラメまたはコーヒー・シュガー) 1tsp.
ホット・コーヒー 適量
生クリーム 少量  

備考

ウィスキーの代わりに、ラム、ブランデー等違う酒を使ったバリエーションが存在する。


 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ