イグアナの娘

イグアナの娘

(マンガ)
いぐあなのむすめ

漫画 コミック
関連語:リスト::漫画作品タイトル
萩尾望都の短編マンガ。
主人公青島リカは生まれた時から母に疎まれていた。それは彼女が「イグアナ」だったから……。母のゆりこは初めて授かった子供を見た瞬間、絶叫した。産着でくるまれたその子はイグアナにしか見えなかったのだ。だが、不思議なことにゆりこ以外の人にはリカは普通の女の子に見えていた。だから父親はゆりこのリカに対する冷淡さに当惑するばかりだった。次に生まれたマミは普通の人間の子で、当然母の愛情は全て妹にそそがれた。幼い心でそのことに気付き始めたリカは母に言う「あたしがイグアナだからママはあたしがキライなんだ!」
設定はシュールだが、ディテールにおいては、自分の娘を愛せない母と、それゆえにコンプレックスを抱き生きにくさを感じ続ける娘の日常をリアルにせつなく描き出している。そのため近年家族論や女性論に引き合いに出されることが多い。また、TVドラマ化もされた。
原作のファンからは「あれは別物」と言われているが、ドラマとして見た人たちからは高い評価を得ている。

初出誌

小学館「プチフラワー」1991年11月号

ドラマ

全11話。1996年4月〜6月テレビ朝日系列で放送。
脚本 岡田惠和
キャスト
青島リカ・・・菅野美穂
青島ゆりこ・・・川島なお美
青島まみ・・・榎本加奈子
イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX
イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX

関連グッズ

「ART STORM」からソフビ人形が発売されている。

新着ブログ: イグアナの娘