インヒアレント・ヴァイス

(映画)
いんひあれんとう゛ぁいす

Inherent Vice

  • 2014年|アメリカ|カラー|148分|画面比:1.85:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

ロサンゼルスに住む、私立探偵のドックの前に、今も忘れられない元カノのシャスタが現れる。不動産王で大富豪の愛人になったシャスタはドックに、カレの妻とその恋人の悪だくみを暴いてほしいと依頼する。だが、捜査に踏み出したドックは殺人の濡れ衣を着せられ、大富豪もシャスタも失踪してしまう。ドックは巨額が動く土地開発に絡む、国際麻薬組織のきな臭い陰謀に引き寄せられていく。果たして、シャスタの行方は?この事件の先に“愛”はあるのか!?
(公式サイトより)

1969年のロサンジェルスを舞台にしたコミカルなハードボイルドは、現在アメリカ文学の巨人トマス・ピンチョンの長編小説の映画化。

予告編


アカデミー賞

  • 候補:脚色賞、衣装デザイン賞

原作

LAヴァイス (Thomas Pynchon Complete Collection)

LAヴァイス (Thomas Pynchon Complete Collection)

*1:刺激の強い全編にわたる薬物の使用、及びヘアヌードの描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for drug use throughout, sexual content, graphic nudity, language and some violence.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ