オルフェウスの窓

(マンガ)
おるふぇうすのまど

池田理代子の『ベルサイユのばら』と並ぶ、もう一つの代表作。
『ベルばら』は無冠だったが、『オル窓』は第9回日本漫画家協会優秀賞を受賞した。
『週刊マーガレット』1975年第4・5号から1976年第32号まで。その後、『月刊セブンティーン』にて1977年1月号から1981年8月号まで連載された。


舞台は南ドイツ、ドナウ河畔の街レーゲンスブルクから始まり、物語の途中でロシアにまたがる。
時代は19世紀終わりから20世紀はじめ。第一次世界大戦やロシア革命といった時代の荒波を背景とする。


物語はレーゲンスブルクの音楽学校から始まる。
ピアニスト志望の少年、イザーク。
本来は女性ながら、ある事情でピアノ科の男子学生としているユリウス。
そして、本当はロシア人の、バイオリニストのクラウス。
ここに通う3人を中心にした壮大な物語。


関連語句 リスト::漫画作品タイトル 漫画 少女漫画

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ