カメラ・オブスキュラ

カメラ・オブスキュラ

(サイエンス)
かめらおぶすきゅら

ラテン語で「暗い部屋」を意味する。ピンホール原理を使って投影像を映し出し、それをトレースすることで実物そっくりの素描を描くことができる光学装置。

新着ブログ: カメラ・オブスキュラ