キュラソー

キュラソー

()
きゅらそー

リキュール。
オレンジの果皮を水で戻し、アルコールとともに蒸留し、香気を抽出して風味をつけている。

種類

シロップを加えたのがホワイト・キュラソー。
青く着色されたものがブルー・キュラソー。
オレンジの浸漬液を加えたうえ、ブランデーを利かせた物がオレンジ・キュラソー。

由来

17世紀、オランダ人が、南米ベネズエラの北にあるキュラソー島産のオレンジを原料にして作成。島の名を戴いて発売した。
現在のキュラソー島はオレンジ畑が消えているので、原料は世界各地からいただいいている、世
デザート用もしくはアペリティフとして用いられるほか、カクテルの材料としても重要。
「ブルーハワイ」「マルガリータ」などのカクテルに使われる。

ネットの話題: キュラソー

人気

新着

新着ブログ: キュラソー