キングギドラ

キングギドラ

(映画)
きんぐぎどら

東宝を代表する怪獣の一。ゴジラの名敵役として、シリーズに何度も登場する。

外見の特徴は

  • 三ッ首の龍
  • 背に一対の大きな翼
  • 全身を覆う黄金の鱗

で、およそ他の怪獣と見間違うことはない。

作品によって宇宙人の手先だったり、未来人の差し金だったり、日本古来の守護神だったりと設定は様々だが、必ずゴジラと戦い、敗れる。

必殺技は引力光線。勿論、空を飛ぶだけで大変な風を起こす。

  • ヒントは明らかにギリシャ神話に登場するヒドラ (ヒュドラ) で、1963年にレイ・ハリーハウゼンの名作『アルゴ探検隊の大冒険』が公開されていることが指摘されている。

キングギドラ

(音楽)
きんぐぎどら

ネットの話題: キングギドラ

人気

新着

新着ブログ: キングギドラ