ゲティ家の身代金

(映画)
げてぃけのみのしろきん

All the Money in the World

  • 2017年|アメリカ、イタリア|カラー|132分|画面比:2.39:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2
  • 日本公開:2018年5月25日

概要

“世界中のすべての金を手にした”といわれる大富豪ゲティ。孫ポールが誘拐され1700万ドルという破格の身代金を要求されたゲティは、支払いを断固拒否。彼は大富豪であると同時に稀代の守銭奴だったのだ。離婚によりゲティ家を離れていたポールの母ゲイルに支払いは不可能。息子を救い出すため、ゲイルは事あるごとに脅迫してくる犯人だけでなく、断固として支払いを拒否する【世界一の大富豪】とも戦うことになる。警察に狂言誘拐を疑われ、マスコミに追い回され、疲弊していくゲイル。一方、一向に身代金が払われる様子がないことに犯人は痺れを切らし、ポールの身に危険が迫っていた・・・。
(公式サイトより)

1973年に起きた実際の誘拐事件を題材にしたスリラー映画。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:助演男優賞(クリストファー・プラマー)


リスト::外国の映画::題名::か行

*1:刺激の強い刃物による肉体損壊の描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for language, some violence, disturbing images and brief drug content.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ