シェエラザード

(一般)
しぇえらざーど

 アラビアン・ナイトの登場人物。ときの王が女性に嫌悪感を抱き、女性たちに一夜夜伽をさせたあと、彼女らを殺していた。その状況下、みずから進んで王の夜伽を志願した女性。毎晩、興味深いお話をして、王を楽しませ、1001夜でお話は終わるが、王はすでに女性不信から脱却していて、シェエラザードは王妃となる。

 なお、ロシアの作曲家・リムスキー=コルサコフに「シェエラザード組曲」という作品がある。

シェエラザード

(読書)
しぇらざーど

浅田次郎の作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ