スーパーおおぞら

スーパーおおぞら

(地理)
すーぱーおおぞら

JR北海道の特急列車。
札幌〜帯広〜釧路間を石勝線経由で結び、所要時間は最速で3時間35分。最高速度は130km/h。
キハ283系振り子式気動車を充当。基本は、釧路車で走るものが6両、札幌車で走るものが7両、2号・13号が5両での運転。頻繁に増結が行われ、最大10両編成の迫力ある姿も見られる。帯広まではスーパーとかち も走る。
2011年5月27日、石勝線占冠新夕張間を走行中のスーパーおおぞら14号(キハ283系6両編成)がトンネル内で脱線炎上し、煙を吸うなど乗客・乗員39人が負傷し、車両も6両すべてが全焼したが、死者は出なかった。
また、2013年7月にスーパーおおぞら3号の車内配電盤から出火する事故が発生した。この事故を重く見たJR北海道は、当該4・5・10・11*1号を8月31日まで運休することを決定した。
詳しくは各キーワードをご参照頂きたい。

停車駅

札幌 − 新札幌 − 南千歳 − (追分) − (新夕張) − (占冠) − (トマム) − 新得 − 帯広 − 池田 − (浦幌) − (白糠) − 釧路
※()内は一部のスーパーおおぞら号は通過。
なお、発車加速時には行先表示機に二羽のタンチョウが現れる。

*1:8月1日〜31日までは9号が運休。

ネットの話題: スーパーおおぞら

人気

新着

新着ブログ: スーパーおおぞら