セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ

(サイエンス)
せすきたんさんそーだ

[英] sodium sesquicarbonate
セスキ炭酸ソーダとは、炭酸ナトリウムと重曹の複塩のこと。「アルカリウォッシュ」という商品名で売られている。
化学式は、Na₂CO₃・NaHCO₃・2H₂O。
炭酸ナトリウムと重曹の中間的な性質をあわせ持ちあわせている。
重曹に比べて水に溶けやすく、水溶液はpH9.8(1%、25℃)とアルカリ性も強いため、重曹より高い洗浄力がある。
そのため、絹・羊毛・木綿等の洗浄精練用に用いられたり、浴剤や家庭用洗剤に配合されたりする。
また、サラサラした結晶状で扱いやすく、常温で長期間保存しても変質しないという特徴もある。
一般的には洗浄剤、入浴剤の配合成分として含まれており、皮脂や垢など軽い汚れの洗濯や、ひどい油汚れの下処理、血液汚れ、台所のベタベタ汚れ、取っ手やスイッチ、器物表面の手垢汚れといった汚れ落としに向いている。

ネットの話題: セスキ炭酸ソーダ

人気

新着

新着ブログ: セスキ炭酸ソーダ