デビアス

(一般)
でびあす

「De Beers」ダイアモンド会社。世界のダイヤモンド流通市場の7〜8割を押さえており、世界中のダイヤモンドの価格は事実上、デビアス社のコントロールの下に置かれている。そのため、ダイヤモンドに関する相場の変動はほとんど見られない。アメリカからは、独占禁止法違反(反トラスト法)の認定を受けている企業でもあり、経営陣が入国すると即逮捕されることになっている。

  • 「Diamond is forever」、「ダイヤモンドは永遠の輝き」というキャッチコピーを打ち出した。他のダイヤ会社も同じキャッチを使っている。
  • 日本ではその独占手法に対するジャーナリズムが発揮されていない。テレビ局がすべて抑えられてしまっているためだと思われる。
  • ゴルゴ13の「死闘 ダイヤ・カット・ダイヤ」という回で、ゴルゴの標的として「デ・ロアズ」という名前で登場。デ・ロアズ社長が計略を案じる際に精神を集中するために使う、秘蔵の1000カラット超ダイヤを狙撃で粉砕された上、提携を結んだはずのライバルに裏をかかれ事実上の崩壊に追い込まれる。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ