ヤルタ会談

ヤルタ会談

(一般)
やるたかいだん

第二次大戦末期の1945年2月、ウクライナの都市ヤルタで開かれた、ルーズベルト・チャーチル・スターリンによる首脳会談。ドイツの戦後処理、国際連合設立などについて定めた。このとき秘密協定も結ばれた。

新着ブログ: ヤルタ会談