ヨイトマケ

ヨイトマケ

(一般)
よいとまけ

ヨイトマケの唄/いとしの銀巴里/人の気も知らないで

意味

  • 建築現場などで、地ならしのために大勢が一斉に鎚(つち)を滑車で上げ下げすること。
  • また、それをする人。
  • またそれをするときの掛け声

関連

  • ヨイトマケの唄
    • この歌は、丸山明宏(現・美輪明宏)が作詞作曲した1966年の名曲で、女手ひとつで自分を育てた亡き母を回顧する歌。2012年の紅白歌合戦でも歌われた。
    • カバーしている歌手(泉谷しげる・桑田佳祐・ザ・フォーク・クルセダーズ・槇原敬之・なぎら健壱・新井英一・breath mark・米良美一)

ネットの話題: ヨイトマケ

人気

新着

新着ブログ: ヨイトマケ