ロイ・キーン

(スポーツ)
ろいきーん

Roy Keane
アイルランドの元サッカー選手2006年8月より監督指導者

プロフィール

フルネーム : Roy Maurice Keane (ロイ・モーリス・キーン
生年月日 : 1971年8月10日
出身地 : Cork, Republic of Ireland (コーク、アイルランド共和国
身長体重 : 179cm・81kg
ポジションMF
ニックネーム : キーノ

監督・指導者歴

2006〜08 : サンダーランドAFC 監督イングランド)  * 2008年12月4日に辞任
2009〜11 : イプスウィッチ・タウンFC 監督イングランド)  * 2009年4月23日に就任、2011年1月7日に解任

経歴など

元・アイルランド代表の主将。代表デビューは、1991年5月22日チリ戦。アイルランド代表66試合出場・9得点。
まさに「闘将」というべき選手。かなり「気性の激しい性格」らしくエピソードにも事欠かない。2002年日韓ワールドカップ開幕直前、キャンプ地のサイパンで、当時のアイルランド代表監督ミック・マッカーシーと衝突し帰国を命じられた。
クラブチームでは、マンチェスター・ユナイテッドFCで約12年在籍しチームの大黒柱であったが、2005年11月18日に突然の契約解除し退団。同年の12月15日、子供の頃からファンだったスコットランドセルティックFCと契約。そして2006年6月、現役引退を発表し約17年間の現役生活に終止符を打った。


現役引退直後の2006年8月、プレミアリーグから降格ばかりのサンダーランドAFCの監督に就任し、サッカー関係者やファンなど周囲を驚かせる。その2006-07シーズン、ロイ・キーンが就任したサンダーランドAFCは、フットボールリーグ・チャンピオンシップ (Football League Championship, 2部リーグに相当) を2位という結果で2007-08シーズンにプレミアリーグへ昇格した。しかし2008年12月4日、チームの不振を理由にサンダーランドAFC監督を辞任した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ